ハーキマーダイヤモンド~持ち主さんとの絆の石

ハーキマーダイヤモンド【レインボウ】03-01

美しい虹がきらめくハーキマーダイヤモンド(up済)

 

こんにちは、staff  Yuleです。

【新春プチ企画】にご参加いただいた皆さま、誠にありがとうございました!

どうかクリスタルたち&天使たちのサポートがありますように^^

 

次はお盆頃かな・・?半年後? また不思議な企画をしているかもしれません^^

次回はLia Failのオリジナルメッセージを・・という嬉しいお声もいただいております。ありがとうございます!

staff が作るとですね、きっといつも以上にわけのわからないメッセージになりそうですが(笑)、エンジェルカード長文メッセージ同様に「ふ~ん・・」くらいの気持ちでお付き合いいただけましたら幸いです。

ひとまず、本からのメッセージとか、誰もやらないでしょう・・といったところで、かつ深いものを考えてみたいと思います(笑)

 

あとは、もっと身近なもので、Lia Failでご縁のある石たちの産地(土地)をお一人ずつにご案内するのも楽しいかもしれません^^

日本の石たちをご紹介していると、土地のエネルギーって大きいなと感じますし、引っ越しなどでご縁のある土地って、やはり導きを感じます。

深いところまでいくと、Genesisレベル(地球転生レベル)では、ご縁があるけれどトラウマ的に引っかかっているものの象徴として「魅かれる土地」が出てくる場合もあります。

個人的にも、今そのあたりに取り組んでいるところです。思わぬ方向から、今までほどけなかった紐がするすると解けてびっくりします^^ 高次の采配って・・という気持ちになります^^;

やはり好き!と感じる石の産地って、特に原石ですと割と偏りがちになります。そこに、実は意外なメッセージが込められているかもしれません^^

今回のエンジェルカードは長文で丁寧が魅力でしたので、次はシンプルで深い、そんなメッセージを企画しようかな・・最後は、Lia Failの姫たちにお任せしたいと思いますが。

忘れた頃にやってくると思いますが、何かのエッセンスになりましたら幸いです^^


相変わらず長い長い前置きはここまで^^;

 

今回の本題は、「ハーキマーダイヤモンド」について。

Lia Failでご紹介しているハーキマーダイヤモンドたち、特にクリアなハーキマーと比べて一つずつ個性が異なる、レインボウハーキマーをご紹介していて、気づいたことがあります。

それは、ハーキマーダイヤモンドが持ち主さんと「個別の絆」を持つクリスタルだということ。

持ち主さんという「個人」と、ハーキマーダイヤモンドひとつひとつが結びついているようなのです。


クリスタルたちそれぞれが持ち主さんを選んでいるのは、どこかで聞いたことがあると思いますし、わたし自身もそう思っています。

間違いなく何かご縁がなければ、手元に石たちがやってくることはありません。

 

通常、レムリアン(コロンビアレムリアンブラジル産レムリアン)はもちろん、モンドクォーツ(04)などのマスター性を持つクリスタルには特別な意志を感じます。

また、聖域サイズクリスタルとLia Failの姫の子どもたち(ピンクカルサイトヒマラヤ・カンチェンジュンガ産水晶国産水晶)も特別なご縁を感じてなりません。


そもそも、これは個人的な感覚ですが・・

石に魅かれる方、石たちとご縁があって、手元に石がどうしても集まる方というのは、魂のグループ全体に貢献するために石たちと繋がっているように思っています。

「石がどんどん集まって困る・・^^;連れて行って~と言う子が多い・・^^;」という気持ちは、石好きさんですと一度は感じることかもしれませんが、実は魂のグループ全体に、集まってきた石たちが何かを働きかけてくれているように感じます。

魂とは本来的にグループ意識である、という考え方(アリス・ベイリー著書より)からすれば、石たちが手元にあるのは自分だけれど、その貢献は持ち主さまご本人だけでなく、自分のグループ全体、もちろんお住いの地域への貢献にも繋がるように思います。

石たちも、結局は石好きさんの方が話しやすいので、どんどん近づいてきますし(笑)、高次もそれをわかっていて、うまくインスピレーションを降ろしているのだろうな・・と思いを馳せてしまいます^^;


こうした前提からお話すると、特別なご縁のクリスタルはひとまず別格としても、ハーキマーダイヤモンドに感じる感覚の方が珍しいと言えます。

おそらく、「自分のハーキマーダイヤモンド」でなければ開けない・・エネルギー、才能、情報を届けるための、ある意味特別なクリスタルなのではないかな、と感じています。

それゆえ、エネルギーはもちろん、ハーキマーダイヤモンドは一点ずつの個性が特に感じられます。

 

意志とご縁を持ってLia Failにやってきてくれたハーキマーダイヤモンドたちですので、無事に持ち主さんのところへ辿り着いてくれると思います^^

(現在ご紹介できるハーキマーダイヤモンドたちはこちらよりご覧いただけます)

 

そんなことを感じるわたし自身、実は原石のハーキマーダイヤモンドを持っていなかったのですが(笑)、こうして直観的に情報を感じてみると、「自分のハーキマーダイヤモンド」に出会っていなかったのかもしれませんネ。。

 

ハーキマーダイヤモンドが素晴らしいクリスタルだということは、商品ページにも引用しているジュディ・ホールさんの説明からも感じていただけると思います。

そういえば以前、「ハーキマーはすごいんだよ、ハーキマーを手にしてからいろいろ現実が動いた、変わった」というお話を聞いたことがありました。

それはひとえに、「ご自分のハーキマーダイヤモンド」と出会ったことがひとつのきっかけだったのかもしれません^^

 

いつもながら・・

長文をここまで読んでくださってありがとうございました。

 

All Love,

Yule