天然石の選び方

 

天然石を選ぶ時、あなたはどんな気持ちでしょうか?

 

たくさん種類があってわからない^^;

どんな天然石が自分に合うかわからない^^;

 

一つ選ぶのも、これほどに数と種類のある天然石においては、なかなか難しいですね。

思わず、「誰かわたしに合うのを選んでください」と言いたくなります(笑)

 

結論から先に言えば、「気に入った」ものが一番です。

その天然石は、せっかく長旅を経てあなたの手元に来てくれるわけですから、見ていて幸せ♪な気持ちにならなければ、最初は大切にしても数か月、半年、一年と経過するうちに、「あれ?どこへ行ったのかな?」という事態になりかねません^^;

 

「かわいい」「綺麗」「美しい」「カッコいい」、なんでも良いのです。

とにかく、「良くわからないけど好き」で、結局手元に残って大切にするメンバーというのは、例え値段が高かったとしても、「この子がいい!」と選んだ天然石。

妥協せずに選んだ天然石たちは、こちらの気持ちを受け取って活躍してくれます。

 

ここからはもう少し詳しく。

 

良く言われるのは「直感で選んでください」というものですね。

基本的には、写真をパッと見た時の印象で選ぶのが一番です。

なんとなく、一目見て「いいな」と感じたものが、今のあなたに合うもの。

天然石の意味などは、今やいろいろな本があったり、ネットでもたくさんの情報がありますが、そうした意味から入るよりはパッと目に入ってくるものの方が確実です。

色、形、今のあなたにとって何か共通するものがいくつか選ばれるか、ピンポイントで一つかもしれません。

あとは、あまり頭で考えすぎずに持っていて嬉しい、楽しい気分になるものを基準にしてみましょう。

天然石を眺めて楽しんでいると、気付けば産地の違いや鉱物的な希少さ、新しい産地のものなど、好奇心からいろいろと幅が広がります。

 

目的別で選ぶ・・これも個人的にはオススメです。

ポイントはやはり「頭で考えて選ばないこと」です。

〇〇を改善したい、サポートがほしいという目的がぼんやりとでもあれば、そうした意識・気持ちで天然石を眺めてみてください。

ふと目に留まる天然石があると思います。

その天然石こそ、あなたにとってのその目的に対するサポーター。

人はそれぞれみんな違います。

だから、同じ希望、同じ目的だったとしても、その方の思考のクセや性格によってサポートが必要な分野が微妙に違います。

ホロスコープなどから必要な天然石を選ぶこと、人に選んでもらうのもひとつですが、結局手元に残ることを考えれば、いろいろなことは考えず「気に入った」ものが一番^^

 

たくさんの天然石との出会いの場として、Lia Fail(リアファル)がありますように。

 

 

「石は生活必需品!」天然石セレクトショップ ヒーリングストーン専門店 Lia Fail(リアファル)
Tea&Stone 玉垣 Lia Fail(リアファル)