玉垣からの風景 玉竜の青い実とラピスラズリ

玉垣からの風景 玉竜の青い実とラピスラズリ

玉垣の庭に植えてある「玉竜」葉の間に何か青い物が見えます。

なんだろうと長い葉をかき分けると青い実が沢山でてきました。

「ラピスが落ちている!」思わず声をあげてしまいました。

瑠璃色に輝いています。

昨年は気が付かなかったのですが本当にびっくりしました。

果実のように見えますが これは果実ではなく玉竜の種子だそうです。

記念に本物のラピスラズリのブレスレットと並べて撮ってみました。

光の角度によって印象が異なりますが、玉竜の種はラピスラズリに負けない華麗な輝きを放っています。

花が初夏に咲くそうですが、今年は気を付けて観察してみようと思います(覚えていたら(笑))。

ちなみにラピスラズリのブレスレットのご紹介は→こちらになります。

昨日は「土用の入り」でした。土用とは立春までの18日間のことで、土用が始まる日のことを「土用の入り」といいます。
夏の土用が有名ですが、実は立春、立夏、立秋、立冬と一年に4回おとずれてます。

まだまだ寒い時期ですが、暖かな春は少しずつ近づいてきていますね。

天然石 セレクトショップ ヒーリングストーン専門店 リアファル (Lia Fail)「石は生活必需品!」

種から愛情を込めて育てた「香りの自家製ホワイトセージ」販売中 Stone&Tea 玉垣