玉垣からの風景 秋の気配

玉垣からの風景 秋の気配

関東地方に大きな被害をもたらした台風15号、停電が一日も早く復旧すること祈っています。

9月8日は七十二候では「白露」でした。草花の上に降りた朝露が、白く涼しく見える頃。

夏から秋への変わり目です。

玉垣の庭には昨年には見られなかった植物がいくつもあります。名前のわからない花もあります。

↑こちらは「萩の花」です。その美しさから、「秋の七草」として古くから日本人に愛されてきました。ソヨゴの株本に、枝垂れした細い茎に紅紫色の小さな花をたくさんつけています。

こちらはお隣の「栗の木」です。かなりの大木で高さは15mくらいあると思います。
実が少し色づき始め、もうしばらくしたら収穫でしょうか。空の色が秋色に変わってきています。

こちらは名前の分からない花です。薄紫色が可憐です。

ヤブランのすらっと硬く伸びた葉っぱは和の雰囲気を漂わせ、見ている人に落ち着いた印象を与えてくれます。

紫色の花が先から密になり、びっしりと身につけています。

そして、こちらは一昨日の夕焼けです。

店を閉めて外に出たところ、あまりにも赤かったので思わずシャッターを切りました。このような夕焼けはあまり見たことがありません。
台風による被害と何か関連性があるのでしょうか。一般的に台風前の夕焼けは赤いということがいわれているようです。

大きな被害をもたらした台風15号、被災地域の停電が一日も早く復旧すること祈っています。

 

天然石 セレクトショップ ヒーリングストーン専門店 リアファル (Lia Fail)「石は生活必需品!」

種から愛情を込めて育てた「香りの強い・自家製ホワイトセージ」販売準備中 Stone&Tea 玉垣