玉垣からの風景 プチ企画・種から育てた自家製「ホワイトセージ」期間限定プレゼントのお知らせ。

玉垣からの風景 プチ企画・種から育てた自家製「ホワイトセージ」期間限定プレゼントのお知らせ。

玉垣からの風景 ホワイトセージを育てる⑮」でご紹介しました「種から育てた自家製「ホワイトセージ」」をご来店のお客様に期間限定でプレゼントいたします。

こちらは約12g、脇芽1本分です

8月23日~9月16日(敬老の日・祝日)まで合計8,000円以上の石たちをお迎えいただいた方に限り、「ホワイトセージ」をプレゼントさせていただきます。
(※ただし、期間中お一人様一回のみとさせていただきます)

種から育てた自家製「ホワイトセージ」は、ほぼ無農薬で栽培しましたので、虫食い穴があったり、時にはアブラムシの黒いフンが少しついていたり、色が少し茶色かったりします。

種から育てた自家製「ホワイトセージ」は、栽培方法も確立しておりませんし手探り状態ですが、とりあえず収穫ができた喜びをお客様と分かち合いたいと思い、プレゼント企画を行うことになりました。

「ホワイトセージ」の香りには好みがありますし、虫食い穴のあるものはお嫌いな方もいらっしゃると思います。

セージの煙で燻す浄化法は「スマッジング」と呼ばれ、儀式の場所や、そこに集まった人々を清め、邪気を祓い、神聖な空間を作るために行われてきました。玉垣の種から育てた自家製「ホワイトセージ」は、「スマッジング」よりお部屋(空間)の浄化、石の浄化などに使用されるほうが向いているかもしれません(もちろんスマッジングにも使えます)。

玉垣でも、巨大なセレナイトの根元?に置いてあります。本来浄化のいらないといわれるセレナイトですが、種から育てた自家製「ホワイトセージ」を置いてあげてから、よりパワフルになったと感じています。

今日は二十四節季の「処暑」です。

命の危険を感じるjほどの暑さがおさまって、にわかに朝夕の涼しさを感じるようになりました。
日中はまだまだ暑い日が続きますが、夜の涼やかな虫の音が日増しに高まって、少しずつ衰えていく夏の気配と、成長していく秋の気配が入り交じるこの季節は、少しもの淋しくもあります。

ジーッと序奏をつけて、夏を引っ張るかのように鳴き出す法師蝉の声も、ゆるゆると終わりゆく夏の調べ。なにかもったいないような、美しく、貴重な時間が流れているように感じます。

 

天然石 セレクトショップ ヒーリングストーン専門店 リアファル (Lia Fail)「石は生活必需品!」 Stone&Tea 玉垣