玉垣からの風景 芍薬 (シャクヤク) 紫蘭 (シラン)

玉垣からの風景 芍薬(シャクヤク) 紫蘭  (シラン)

例年大型連休の頃には咲き始める芍薬がようやく花を開きはじめました。

ふんわり優しい香りが、玉垣の庭に虫たちを誘っています。

芍薬は美しい女性の姿にも例えられる、アジアが原産の多年草です。

ピンクの芍薬の花言葉は「はにかみ」だそうです。

クロモジの根元には、初めて見る可愛い花が。

こちらは「紫蘭(シラン)」です。

「紫蘭」の語源は、名前の通り、紫色に咲くことからつけられたそうです。

ただ、紫蘭といってもピンクや白色をした種類も含めてすべて「紫蘭」呼ばれているようで色によってはそれぞれの別名も存在するようです。

そして、ここにも新しい花が。

玉垣の庭は、紫の季節です。

 

天然石 セレクトショップ ヒーリングストーン専門店 リアファル (Lia Fail)「石は生活必需品!」

種から愛情を込めて育てた「香りの自家製ホワイトセージ」 「粉末茶販売始めました」 Stone & Tea 玉垣