玉垣からの風景 フィールドワーク 2022 立春

玉垣からの風景 フィールドワーク 2022 立春

暦の上では節分・立春を迎えました。

「立春」は春の気配が感じられる頃ですが、寒さはピークです。それでも陽射しが日増しに濃くなってきたのを感じます。

コロナ禍の影響で長くできていない「フィールドワーク」ですが、以前県内の木曽町三岳井原にある「白川氷柱群」に出掛けました。

同じ長野県とはいっても、玉垣のある伊那谷は、木曽谷とは中央アルプスを挟んでいるのであまり訪れた事のない地域になります。

権兵衛トンネルの開通により随分アクセスが良くなりましたが、それでも「白川氷柱群」までは80㎞ちょっと、一部高速を利用しても約2時間かかりました(名古屋市内の方が近い ^^;)。

「白川氷柱群」は信仰の山「御嶽山」の伏流水が厳しい寒さで凍りつき、美し氷のカーテンを織りなしているところ。

その大きさはなんと幅約250m、高さ約50mに達する年もあるそうです。

訪れた日は、朝方までの新雪が河原の岩の上に雪ぼうしのように降り積もり、朝陽に照らされた氷柱の青さを際立たせていました。

御嶽の清水が作った氷柱たちからは、凛とした清々しい空気を感じる事ができました。

河原の石が赤茶色なのは鉄分でしょうか。(すぐそばに温泉があるのにもうなづけます)

「白川氷柱群」へのフィールドワークも「リアファル(Lia Fail)・玉垣」に新しい風を運んでくれるものになりました。

御嶽山については →こちら でもご紹介しています。

動画は→こちらをご覧ください(今回の投稿に合わせ22.2.2と語呂の良い日にアップしました)。

天然石 セレクトショップ ヒーリングストーン専門店 リアファル (Lia Fail)「石は生活必需品!」

種から愛情を込めて育てた「香りの自家製ホワイトセージ 」 「粉末茶販売始めました」  Stone & Tea 玉垣