玉垣からの風景 彼岸花 曼珠沙華

玉垣からの風景 彼岸花 曼珠沙華

明日はお彼岸の中日、秋分の日です。

玉垣の庭には彼岸花が仲間入りしました。

昨年植えた紫陽花の根元から突然生えてきました。紫陽花といっしょにやってきたのでしょう。

日本では秋の花として親しまれる彼岸花(ひがんばな)。別名、リコリスや曼珠沙華(まんじゅしゃげ)とも呼ばれ、日本特有の「彼岸」の時期に咲く花として知られています。

曼珠沙華(まんじゅしゃげ)は、天に咲く花という意味もあるそうです。

「お彼岸」は、彼岸と此岸(あの世とこの世、すなわちご先祖様と私たち)とが交流する行事で、この時期に先祖供養をすることでご先祖の冥福を祈るとともに、自らもいつか迷いのない此岸に到達できるよう願いお墓参りをするといわれています。

 

天然石 セレクトショップ ヒーリングストーン専門店 リアファル (Lia Fail)「石は生活必需品!」

種から愛情を込めて育てた「香りの自家製ホワイトセージ」 「粉末茶販売始めました」 Stone & Tea 玉垣