玉垣からの風景 ホワイトセージを育てる 2022

玉垣からの風景 ホワイトセージを育てる 2022

「2022年産自家製ホワイトセージ」のご報告です。

3年間種から育てた自家製ホワイトセージは、近年稀にみる凍霜害のために冬越しすることができませんでした。

栽培を諦めようとも思いましたが、もう一度だけ種から育てたいと思い直播を止めて「ポット」による発芽を試みました。

また、苗も2種類購入し畑への移植も終わりました。

早速やって来た「カマキリの赤ちゃん」です。

こちらの苗はプランターに植えて、玉垣で育ててみる事にしました。

そして肝心の「種から育てる」ホワイトセージの発芽は?

種は今回も「マルシェ青空」さんから購入しました。

100粒中の約2割は軽くて中身が無いようでしたので、ポットに撒いたのは80粒弱。

そして12粒が発芽しました!

発芽率は15%程度でしょうか。

無事成長しています。

あれれ?

2ついなくなってしまいました😢

そろそろ畑に定植できそうな大きさに育ってきました。

経過は随時ご報告させていただきます。

2021産の「自家製ホワイトセージ」の在庫が若干ありますので、近日中に数量限定で販売したいと思っています。

 

天然石 セレクトショップ ヒーリングストーン専門店 リアファル (Lia Fail)「石は生活必需品!」

種から愛情を込めて育てた「香りの自家製ホワイトセージ」 「新茶販売始めました」  Stone & Tea 玉垣