玉垣からの風景 ホワイトセージを育てる 挿し芽

玉垣からの風景 ホワイトセージを育てる 挿し芽

前回僅かに収穫した中から再び挿し芽をしました。

経過は順調です。

挿し芽をした枝の約三分の二は、定植できそうです。

一番元気な二株を、鉢に植え替え「玉垣」の店内で冬越しさせます。二年前に初めて発芽した頃が思い出されます。

畑で厳しい季節を生き抜いた株には新芽が沢山出ています。

少し収穫し、また挿し芽をしようと思います。

これから霜が降りる11月中旬頃までは、少しずつですが収穫できると思いますので「ホワイトセージ」の販売は随時行いたいと思います。

天然石 セレクトショップ ヒーリングストーン専門店 リアファル (Lia Fail)「石は生活必需品!」

種から愛情を込めて育てた「香りの自家製ホワイトセージ」 Stone & Tea 玉垣