玉垣からの風景 「寛容」

玉垣からの風景 「寛容」

2シーズン目の梅雨を迎えた「玉垣」の庭には、昨年より花の数を増やした植物もあります。

山紫陽花(ヤマアジサイ)は日本の各地で古くから自生している紫陽花です。

丸く小さめの花房と小ぶりな葉が繊細な印象を与えてくれます。

細い枝の先に、たわわな花が咲き満開で膨らむ様子には可愛らしさと華やかさを感じます。

アジサイには、赤やピンク・赤紫などの赤系の花色・青や青紫などの青系の花色・白色などがあります。

花の色が変わればイメージも変わり、つけられる花言葉も変わるようです。

白い花色のアジサイには「寛容」という花言葉があるそうです。

柔らかく優しいイメージの白にぴったりの花言葉ですね。

この数ヶ月で他者を排斥するような言動がとても多くなったような気がします。

感染症対策は人と距離を空けて行動するソーシャルディスタンスを求めていますが、それが心の距離まで隔てることにつながるのは悲しい事だと思います。

不寛容な振る舞いを控え、人同士のつながりを維持できるのか、白い山紫陽花(ヤマアジサイ)が教えてくれています。

 

天然石 セレクトショップ ヒーリングストーン専門店 リアファル (Lia Fail)「石は生活必需品!」

種から愛情を込めて育てた「香りの自家製ホワイトセージ」販売中 Stone&Tea 玉垣