玉垣からの風景㊽竹笋生(たけのこ しょうず)

玉垣からの風景㊽竹笋生(たけのこ しょうず)。

5月15日からは、七十二候の『竹笋生』に入りました。たけのこがひょっこり顔を出す頃といわれています。

「玉垣」の筍はすごい勢いで成長しています。

因みに「玉垣からの風景㊸ヤマブキの花と筍」から約三週間ですから圧巻です。

もうしばらく伸ばし、葉が出てきたら形を整えたいと思います。

分かりにくいですが、左側の方では竹の葉が黄色くなってきています。竹は、筍の時期が終わる頃から、古い葉を落として新しい葉を更新します。竹林全体が黄色く見えることから、「竹の秋」なとどと呼ばれています。竹の新緑もまたお伝えできたらと思います。

「芍薬(シャクヤク)」の花も咲き始めました。

シャクヤクは5月生まれの人の誕生花だそうです。花言葉は「恥じらい」「はにかみ」「謙虚」、かわいいですね。

オープン時には咲いていなかった花たちも、花を付けるとその存在に気づかされます。

天然石 セレクトショップ ヒーリングストーン専門店 リアファル (Lia Fail)「石は生活必需品!」 Stone&Tea 玉垣