玉垣からの風景㊶ホワイトセージを育てる⑨

玉垣からの風景㊶ホワイトセージを育てる⑨

鉢に移植して「玉垣」に持ち帰り、約五か月が経過しました。

「ホワイトセージ」は二鉢とも順調に生育しています。根元からの高さは約16㎝であまり変わりませんが、株元の脇芽の数と丈が増しています。鉢を動かすだけで、ホワイトセージの強い香りが漂うようになりました。

そして、今回の最大のご報告は、昨年2回目の種まきで発芽した一株が越冬し成長している事です!

こちらは3/31に撮影したものです

こちらは昨日4/15に撮影したものです

実は、2株発芽していたのですが1株は寒さで消えてしまっていました。

耕作放棄地にしようとしていた畑で「自家製乾燥ホワイトセージ」が作れたら素晴らしいなと思い、始めた事ですが希望が産まれました。

そして、今春は新たなる挑戦です。

畝を3つ新たに作り、余っていた種を撒きました。

「127粒」。もちろん直播です。早ければ10日から二週間で発芽するかもしれません。

これからの成長記録はまたご報告させて頂きます。

こちらは、中央道小黒川PAより見た大好きな南アルプス「甲斐駒ヶ岳」と「仙丈ケ岳」です。昨日また積雪がありました。今年は体調を整えて何とか登りたいものです。

天然石 セレクトショップ ヒーリングストーン専門店 リアファル (Lia Fail)「石は生活必需品!」 Stone&Tea 玉垣