玉垣からの風景 ホワイトセージを育てる⑲

玉垣からの風景 ホワイトセージを育てる⑲

約1か月ぶりの「ホワイトセージ」の経過報告です。

種を撒きました。

種は昨年と同じ「マルシェ青空」さんから購入しました。

昨年は時間があまり無く冷蔵庫での冬眠も一週間程度でしたが、今年は数ヶ月冬眠させました。

マルチもアブラムシが嫌いだといわれている銀色のものにしてみました。

予定では、10月中旬と11月初旬の2回に分けて撒く予定でしたが、なかなか時間が取れずに1回撒きになってしまいました。

今回は生育中の「ホワイトセージ」の間に畝をたてました。

同じ畑なのですが「ホワイトセージ」にも場所に好みがあるようで、昨年発芽した南側で今年もチャレンジすることにしました。

今月中には発芽してくれるでしょうか?

次回で良いご報告ができることを祈っています。

 

天然石 セレクトショップ ヒーリングストーン専門店 リアファル (Lia Fail)「石は生活必需品!」

種から愛情を込めて育てた「香りの自家製ホワイトセージ」販売中 Stone&Tea 玉垣