玉垣からの風景 ホワイトセージを育てる⑰

玉垣からの風景 ホワイトセージを育てる⑰

約2週間ぶりの「ホワイトセージ」の経過報告です。

今日も収穫です。作業は脇芽カットを中心に行っています。

長さが約20㎝位に成長したものをカットしています。

収穫後早速乾燥です。乾燥は自然乾燥で、自宅倉庫にダンボールを広げ1本ずつ重ならないように並べています。

カット前はこんな感じです。

株によって成長の仕方が違います。根元から脇芽が一杯生えてくるタイプや、太く白く上に向かって伸びるタイプなど。

心配していたアブラムシは、最近の乾燥気味の気候のせいなのか、木酢液(もくさくえき)の効果があったのか分かりませんがほぼいなくなりました。

明日は秋分の日、いつ頃まで収穫できるのか分かりませんが、これからも1~2週間おきに収穫を続けます。

経過はまたこちらでお知らせしたいと思います。

 

天然石 セレクトショップ ヒーリングストーン専門店 リアファル (Lia Fail)「石は生活必需品!」

種から愛情を込めて育てた「香りの自家製ホワイトセージ」販売準備中 Stone&Tea 玉垣