玉垣からの風景 「元気を出して」

玉垣からの風景 「元気を出して」

2シーズン目の初夏を迎えた「玉垣」の庭には、昨年は見られなかった植物が芽を出したり花を咲かせています。

風に運ばれてきたり、植栽と一緒に植えこまれたものが2年目で芽吹いたのだと思います。

少しうつむき加減に咲くすずらんに似た清楚な花。

白いベル形のおしゃぶりのような可愛い形の花を咲かせている植物の名は、「アマドコロ」というそうです。

そしてその花言葉のひとつが「元気を出して」だそうです。

アマドコロは漢字で「甘野老」と書くそうです。

根っこの姿がオニドコロ(鬼野老)というヤマノイモ科の植物に種類が似ているためで、オニドコロはアクが強くとても苦いのですが、アマドコロは甘みがあるのが特徴で、オニがアマになって、「アマドコロ」という名前になったそうです。

花言葉「元気を出して」は、根っこが滋養強壮や疲労回復などに効果があることからつけられたといわれています。

明日には新型コロナウイルスの緊急事態宣言の一部解除が発表されるようですが、「元気を出して」と野の花に明るい気持ちをもらっています。

美しい鮮緑色の「クロモジ」

「梛(ナギ)」の木のつややかな緑の葉が、抜けるような青空に美しく映えます

「たんぽぽ」はすでに綿毛を飛ばしています

 

天然石 セレクトショップ ヒーリングストーン専門店 リアファル (Lia Fail)「石は生活必需品!」

種から愛情を込めて育てた「香りの自家製ホワイトセージ」販売中 Stone&Tea 玉垣