ラピスラズリ ブレスレット

  • lapis-lazuli-brecelet-06-2
  • lapis-lazuli-brecelet-06-2
  • lapis-lazuli-brecelet-06-2
  • lapis-lazuli-brecelet-06-2
  • lapis-lazuli-brecelet-06-2
  • lapis-lazuli-brecelet-06-2

ラピスラズリ ブレスレット

青の発色が大変美しい、ラピスラズリ9.8-10mm玉を使用したブレスレットです。

ラピスラズリは和名を瑠璃といい、青い部分はラズライト(青金石)が主成分で、金色に輝く部分はパイライト。


こちらのブレスレットは、ラピスラズリの鮮やかなブルーが綺麗で、ツヤ、パイライトの煌めきも見られます。

ハッとするような美しいブルーのラピスラズリとなっています。

1玉、加工の段階で原石の凸凹がそのまま白い点々のように残った粒がございます。

天然石ビーズですので、白っぽい箇所や、表面が凸凹しているもの、パイライト部分が少ないもの等もございます。ご了承ください。

光の影響で、印象が若干変わって見えます。室内ですと、写真5枚目に近い印象ですが、もう少し深い青に見えます。


ラピスラズリは、邪気を払う幸運のお守りともいわれています。

どちらかというと、父性的な愛、目標を目の前に進んでいくサポートをしてくれる力強い天然石ですが、こちらのラピスラズリは、非常にブルーが鮮やかで、どこか地球を感じさせてくれるようにも思えます。

パイライトのゴールド部分が少なめのビーズが多いからかもしれませんが、ラピスラズリとしては軽やかで、安心感さえ与えてくれるようなリラックス系の一点。

持ち主さんの内にある宇宙的なソース(源)と繋げてくれるような感覚があります。

ラピスラズリは、自分と向き合い進んでいく勇気、意思を支えてくれ、覚悟を決めて決断したことには、全力で応援してくれるでしょう。

こちらの一点は、日頃からのサポーターとしてもオススメです。

シンプルに美しいラピスラズリブレスレットとしても。

ご縁のある方へ。


☆ラピスラズリ

何千年にもわたって珍重されてきたラピスラズリは、この石が魂を不死に導き、愛に対して心を開くと考えられていた古代エジプトで好まれた石の一つでした。王家の石であったラピスラズリは、内部に神の魂を有するといわれていました。

非物質的能力を有する石として、ラピスラズリは、霊的達成への鍵となるものの一つです。

サイキックアタックを警戒し、その発生源へエネルギーを戻します。

この石は、積極的な傾聴の重要性を教え、真実との直面やその教えの受容を助けます。自己の意見を表現することを促し、対立を調和させ、人生に責任を持つことを助けます。

この石は、人格に誠実さや思いやり、高潔さをもたらします。

ジュディ・ホール『クリスタル百科事典』より


※水晶クラスター、水晶ポイントは撮影用に使用しております。商品はブレスレットのみとなります。

※サイズを大きくすることはできません。


【ラピスラズリ ブレスレット】

☆6mm玉はこちらよりご覧いただけます。

サイズ内径約17cm
(ビーズサイズ:約9.8-10mm玉)
品名:ラピスラズリ ブレスレット
商品コード:lapis-lazuli-brecelet-06-2
在庫状態 : 売り切れ
只今お取扱い出来ません
価格: ¥0(税込)