profile

Yule(ユール)

1986年 長野県生まれ

2004年頃より体調不良をきっかけとして気づけば霊性(sprituality)の道へ。

常に基本は自己探求。自分と向き合い、問い続け、流れに乗り、成長し続けること。

 

地球が大好き。

地球を構成するすべてのものの話に耳を傾けたい。生命の息吹を感じられるって素晴らしい。

地学的アプローチが好みなので、プレートテクトニクスとか糸魚川-静岡構造線とか、そんなことに目を輝かせます。

天然石たちは、そんな地球・宇宙そのもの。彼らの流れとともに。

 

 

Arganza Healer’s college 4期卒業

Arganza 星巫女プロ専科コース 2期卒業

Arganza 石巫女アースワーク専科2期卒業

Master of crystology(Melody♪クリスタルヒーリング セラピスト)

 

プラクティショナー

Arganza Genesis Healing TM(G2)

レコンセクレーション、シンセティックアクティベーション、ガイアコネクションwithヴァイアマス

ラジエルのホワイトマジック

ライタリアンレイキ、ライタリアンクリアリング、エンジェルリンク

ウスイレイキ・カルナレイキプラクティショナー

セイキムレイキ(SSR)マスター&ティーチャー

 

About me

人生は自己探求&霊性の向上のために。

大いなるテーマが好みなのでしょう。小5で広島平和記念式典に参加したことがきっかけで「世界平和と戦争」、また「環境問題と人間」、高校生になると「犬猫・動物愛護」など様々なテーマと共に歩んできました。

肌は弱かったけれど決して体が弱いということもなく元気に成長しましたが、17歳で目の前で失われる捨て犬・猫たちの命とちっぽけな自分の力に絶望したのが最終的な引き金となり、体調を崩します。

睡眠障害や体重の激減で、精神的にも体力的にも日々生きるだけの力を失いましたが、わずかに残る気合いを手繰り寄せ、周囲の支えもあって復活。

学生ということもあり、時間だけは十分にありましたので、生きることに前向きになれないようなネガティブな考え方を一人スパルタ矯正したり、アファメーションなどを知ったことで、気付けば「霊性」の世界へ足を踏み入れていました。

毎日起きて学校へ行く、たったそれだけのことに必死になるくらいの体力しかありませんでしたが、人間とは不思議なもので、肉体に力がないなら・・と遂にエネルギーボディ(気の体)で生きようとし始めました。

気付けば天然石たちや神社などの気で、エネルギーを補給し生きる体へと変化したのです。

Arganza Healer’s Collegeをきっかけに、徐々に回復してきていた肉体的な弱さが登山できるまでにヴァージョンアップ。

もともと関心のあったシュタイナー、更にアリス・ベイリーなどを知り、現在は神智学をベースに学び続けようと歩み出しています。

ヒーリングというよりエネルギーワーク、アリス・ベイリー著書のマスター・ジュワルクール曰く、「見習いの道」「弟子の道」へと続く霊性の道。

自らの仕事を、ピュアでクリアな周波数とともに。

 

合わせて、霊的な世界については、主観的でなく客観的視点をどう持つか、ということを忘れてはならないと思っています。

学生時代に「霊性」の世界へ入りましたので、個々人の経験に関しても学術的なまなざしを持つというか、

こうした世界における自分自身の経験を社会的に見つめなおす視点を常にどこかで持ち続けること、それを伝えていくことも役割の一つであると考えています。

オススメ参考文献もぜひご覧ください。

 

Homeヒーリングトップへ