インド産 アナンダライト ( 天然レインボー水晶 ) 【希少】

インド産 アナンダライト ( 天然レインボー水晶 ) 【希少】

今回リアファル(Lia Fail)に迎えたのは、世界遺産・インドのアジャンタ石窟群の近くでのみ産出される希少価値の高い水晶、「アナンダライト(天然レインボー水晶)」です。

大変人気のあった貴重な初期の「アナンダライト」を、ご縁があって再度迎えることができました(前回前々回)。

一点目のサイズは 約6.89㎝-3.18㎝-3.00㎝ (大きさは最大部で概ねです)

「アナンダライト」という名前は、Heaven&Earth社のロバート・シモンズ氏により名付けられた流通名となります。

サンスクリット語で「神の至福」を意味するアナンダという言葉から来ているそうですが、ヒーラーさんたちの間でも絶大な支持があるなど、最高のヒーリングストーンのひとつとして人気があります。

「アナンダライト(天然レインボー水晶)」は、近年発見された新しい石で、オパールのように美しい色合いの虹が水晶の表面近くで輝く不思議なクリスタルです。

「アナンダライト」はここでしか見られない特殊な虹の入り方をしており、まるでオーラ加工を施したような虹色のキラキラとした輝きを放ちます。

これまでの水晶の内部にあるクラックの反射により生まれる虹色とは違い、特殊な結晶構造から美しい虹色が輝く非常に稀少な水晶です。未だにどういった理由で虹が入るのか、研究者の中でも答えが出ていないそうです。

二点目のサイズは 約4.36㎝-1.88㎝-1.80㎝ (大きさは最大部で概ねです)

今回ご紹介の「アナンダライト」も、今では出会えない、初期採掘のものとなります(写真2点目、3点目のみ)。

アナンダライトは細かな結晶の間に土などが残るものがほとんどですが、初期のものの場合、雨水によって長年の間に自然に土が洗い流されていて、とても綺麗なことが特徴です。

可愛らしいサイズ感のものが多く、底面が綺麗にポリッシュされているため自立します。

三点目のサイズは 約5.90㎝-3.39㎝-2.29㎝ (大きさは最大部で概ねです)


 

その他のアナンダライトはこちらよりご覧いただけます。

 


 

「Stone&Tea 玉垣」では「実物を手に取って」ご覧・ご購入いただけます。

 

「アナンダライト」は準備ができたものから順次Webアップする予定です。

アップ日は8/8の予定となります。気になる方はぜひご覧ください。

(写真の1点目は底面部分が磨いてある初期のアナンダライトとは異なりますので、ご了承ください。)

 

※写真は太陽光下で撮影し、補助光等は使用していません。

ブログ画像には切り取りを含む、加工処理は一切行っていません。

 

天然石 セレクトショップ ヒーリングストーン専門店 リアファル (Lia Fail)「石は生活必需品!」

種から愛情を込めて育てた「香りの自家製ホワイトセージ 2020初摘み」販売中 Stone&Tea 玉垣