「日本の石」ブレスレット 入荷しました

「日本の石」ブレスレット 入荷しました。

今回リアファルに迎えたのは、「日本の石」たちのブレスレットです。

日本各地の魅力ある岩石たちをビーズにした、味わいのある素敵なブレスレット。

見ているだけでも綺麗な結晶や天然石たちとは一味違う、岩石らしい素朴さとエネルギー的強さを持っています(ちなみに後ろに写っているのは「玉垣」の御神木「梛(なぎ)の木」です。「日本の石」のバックに似合っているでしょうか?)。

今回ご紹介するのはその中の3点。

一番左側が宮崎県産の「大和光石」、真ん中が京都産の「鞍馬石」、右側が島根県産の「出雲石」です。

 

1点目はリアファルでは高千穂産水晶、日之影産水晶、米良産水晶とご縁が続く宮崎県・延岡市産の緑色の岩石。入荷名は「大和光石」です。

八百万(やおよろず)の神が会議をしたとされる天安河原付近で採取できるそうで、おおよそ1400万年前の石とされています。

 

2点目は古事記・日本書紀の神話の地・島根県宍道町来待産の岩石。岩石としては「来待石」、入荷名は「出雲(いずも)石」です。松江城の築城に使用された貴重な石で、こちらもおよそ1400万年前の石とされています。
日本地質学協会の認定する「県の石」としても、こちらの「来待石」が登録され、奈良・平安時代より出雲石灯篭に使用されるなど伝統のある岩石です。

3点目は、かの有名な京都のパワースポット鞍馬山で産出された花こう閃緑岩、「鞍馬(くらま)石」。
牛若丸(源義経)が鞍馬天狗に武術を習った逸話でも知られますが、この辺りは古くは海の中だったことが地層から見てとれるそう。いろいろな意味で奥が深い鞍馬山で産出された、京都では有名な岩石です。

「Stone&Tea 玉垣」では「実物を手に取って」ご覧・ご購入いただけます。

Webには1/7~アップする予定です。気になる方はぜひご覧ください。

※写真は太陽光下で撮影しています。画像には加工処理は一切行っていません。

 

天然石 セレクトショップ ヒーリングストーン専門店 リアファル (Lia Fail)「石は生活必需品!」 Stone&Tea 玉垣