「インド産グリーンアポフィライト 原石クラスター」

「インド産グリーンアポフィライト 原石クラスター」。

今回リアファル(Lia Fail)に迎えたのは、「インド産グリーンアポフィライトの原石クラスター」です。

サイズは向かって左側が約6.57㎝-4.08㎝-3.04㎝ 真ん中が4.90㎝-3.75㎝-3.05㎝ 右側が約4.87㎝-4.83㎝-3.71㎝です(大きさは最大部で概ねです)

「アポフィライト」は石の表面の輝き方が魚の目に似ているといわれ、和名で「魚眼石」と呼ばれています。
「アポフィライト」はギリシア語で離れるという意味と、葉を意味する単語を組み合わせたものといわれています。

色も多彩で、グリーンのものは希少性が高く、特に人気があります。
非常に浄化力が強い石で、場をクリーンにし、感覚をクリアにする助けとなってくれる石といわれています。

手前の可愛らしい結晶は、インドのプーナ産で、スティルバイトが共生しています。

後ろの2点は、インドのマハラシュトラ産となります。左側はオリーブグリーンの珍しいアポフィライト、右側は淡い色合いですが照りが良く、キラキラと輝くアポフィライトとなっています。

「グリーンアポフィライト」といっても様々な産地や特徴があり、それぞれに魅力的です。

アポフィライトは置いておくだけでも空気を浄化し、善霊を呼び寄せるといわれています。

ご紹介の「インド産グリーンアポフィライト 原石クラスター」はインテリアとしての価値も大変高いですので、お部屋や
デスクに飾るのにもピッタリだと思います。

「Stone&Tea 玉垣」では「実物を手に取って」ご覧・ご購入いただけます。

 

Webには8/30~順次アップする予定です。ぜひご覧ください。

※写真は太陽光下で撮影しています。画像には加工処理は一切行っていません。

 

天然石 セレクトショップ ヒーリングストーン専門店 リアファル (Lia Fail)「石は生活必需品!」 Stone&Tea 玉垣