Solar Heart Cross&Genesisオリジナル光線について

 

こんにちは、staff Yuleです。

リラのヒーリングエナジーの活性を感じるこの頃ですが、

今日はオリジナルワークのSolar Heart Cross~魂の道のエナジーについて、モニターさんのセッションからわかったこと、そして、Arganza Genesis HealingのLia Failオリジナル光線について少しまとめておきたいと思います。


Solar Heart Crossのポイントは「ハートの受け取る力」。

ハートの器を広げ、受け取る力を活性化する・・地球(ガイア)の愛に支えられたヒーリングエナジーです。

もともとは、宇宙的自己への主導権を戻すというテーマのある「Resurrection(レザレクション)」から派生したものでした。

実はSolar Heart Crossを受けていただくことで、Arganza Genesis Healingや他のエネルギーワークのエナジーがスムーズに入ることがわかってきました。

 

Solar Heart Crossでわかっているのは、地球(ガイア)とご縁の深い方の場合は通常通り、地球からのサポートが深く入りますが、

高次・ハイヤーセルフが宇宙的なソースとの繋がりのラインを強めたい場合、Solar Heart Crossのセッションであっても自動的に・・まるでGenesisのセッションかのようにご縁のある銀河や恒星のエナジーが主導権を持つということ。

 

つまり、Solar Heart Crossによって馴染んだエナジーが呼び水となり、ヒーリングを受けていただける方のソウル(魂)のご縁のあるソースとの繋がりも活性化するようです。

入り口は様々ですが、行きつくところはは同じということなのでしょうか。。

 

ただ・・なぜかArganzaさんのモニタリング等でもLia Failのヒーリングエナジーは「強い」「パワフル」と代名詞がついてしまっているくらいなので、レザレクションだけでなく、Solar Heart Crossやこれからのオリジナルワークも、通常のレイキヒーリングなどと比較するときっと「強め」なのかもしれません・・^^;

こちらで意図するわけではなく、あくまでLia Failでご縁のある皆様へお届けする必要があるゆえに、高次にLia Failを使っていただいている、ということですが。。。

そう考えると、Lia Failでご縁のある皆様自身のエナジーが「強い」のでしょうね^^;


ここからは、GenesisのLia Failオリジナル光線「セントエルモの火」について。

Genesisでは伝授される13光線以降は、プラクティショナーそれぞれがコネクションを持つエネルギーで、プラクティショナーの数だけ派生していくようになっています。

「セントエルモの火」の説明自体はヒーリングページで行いますが、こちらはまるでコロンビアレムリアンのようなクリアさと、プラチナカラーの精妙な粒子が特徴。

Lia Failでご縁を感じているリラ・アルクトゥルス・アンタレスの混合エネルギーではないかと今の段階ではされており、機能的かつグラウンディングにも使えるような、フレキシブルなエナジーです。

おそらくこの「セントエルモの火」のエナジーのソースはオリジナルワークの「レザレクション」と同じですが、レザレクションが非常に強烈なのに対して、「セントエルモの火」のエネルギーはGenesisヴァージョンなのか、より精妙です。

Genesisセッションは半自動で受け手の方の状態やソウルのご縁によって、必要なエナジーが降りてくるという形になりますので、必要に応じてLia Failオリジナル光線でのヒーリングも行われます。


前回のblogでも書きましたが、個人的に「リラ」と、このところ深く繋がっている感覚があります。

 

Genesisで使用する「リラ」の光線は【リラ文明に由来する宇宙の創造の蜜エネルギー「ディーザ」創世記版】

ディーザ(ディヴァインマザー)のハニーゴールドの美しくパワフルなエネルギー。

Genesisにおいてリラは地球創世時、最初に地球の生命を慈しんで育てたのですが、アルクトゥルス、シリウス・・と様々な恒星が地球の進化のためにプロジェクトを進める中、途中で地球を引き揚げた文明で、Arganzaさん曰く、リラから感じるのは石でいえばガーネットのような、おおらかであたたかな「お母さん」のような印象です。

 

Lia Failでご縁を感じているのは、このディーザのエナジー自体というよりは、初期の頃の地球の「楽園」のような優しい光の世界のエナジー。

Arganzaさんのblogから引用させていただくと

「リラのディヴァインマザーのエネルギーを注入して、アンドロセラフによる光の幾何学が、

アルクトゥルスのテクノロジーも導入して地球を創造している時・・創造の喜び、その世界の周波数の高さ・純粋さ、

そして生まれた初期の地球の「楽園」のような優しい光に満ちた、どこまでも自由な世界。。。」

 

「リラ」の楽園のイメージが強かったのですが、こうして改めて引用してみると、地球の創世時ですので、アンドロセラフィムはもちろん、アルクトゥルスも関わっていたことに気付きました。

アルクトゥルスに関しては、Yule自身がかなりサポートしていただいている、馴染み深い恒星です。

アルクトゥルス&ラジエルとの関わりは、またblogでもまとめたいと思います^^;追いつくかな・・(苦笑)

 

そんなこんなで、ヒーリングの方も手直しを入れつつ、

美しいクリスタルたちのご紹介も頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。

 

Love,

Yule