5と7と万葉と~創造システム

グリーン&クリアアポフィライト ペア(up準備中)

 

こんにちは、staff  Yuleです。

写真はLia Fail人気のインド産グリーンアポフィライトと、クリアアポフィライトのペア。明日up予定です。

人気のグリーンアポフィライトのペアを2セットと、上記クリアアポフィライトとのペアが1セット。再入荷分は以上となります。

小さくてもグリーンアポフィライトの単結晶は希少ですので、気になる方はぜひご覧くださいネ!

ペンダントトップ2点も合わせて再入荷しておりますが、近々ご紹介させていただけると思います^^


さて、話題の新元号「令和」発表前に更新して、しばらく文章がまとまらずにおりました^^;

「令和」の話になると、必ず奈良・明日香村の「奈良県立万葉文化館」がテレビで写されていて、田舎の人間としては落ち着く奈良・・活性化されるといいなぁと思いながら見ています^^

奈良の「万葉文化館」。

実際行ってみるとちょっとわかりにくい立地ですが、もう6~7年前になるでしょうか?

最初にフィールドワークで訪れた日が珍しく雨天だったので訪れた場所でしたが、いろいろ歴史の勉強にもなって、奈良初めての学びにはちょうど良かったことが印象深く思い出されます。

京都はまだ観光客の気分で行けましたが、奈良は歴史が深いこともあって、「勉強しなきゃ!」と思わせてくれます(笑)

三角縁神獣鏡のレプリカ手鏡が欲しいな~と、軽い気持ちで橿原考古学研究所へ行ったは良いのですが、あまりの資料の多さに完全に茫然自失でした(笑)


「令和」は万葉集からの新元号ということですが、実は5.7.5.7.7の和歌のリズムも、日本人に馴染んでいるような話をふと耳にしました。

5と7。思い浮かんだのは、地球創世からの物語・Genesisでした。

 

今は、一週間は7日間ですし、メジャーチャクラは7つ。7の創造パターンで来ている現在ですが、これは、Arganzaさんによれば男性的世界というイメージだとか。

現在のハイラーキー(高次)、シリウス的なものにも通じるそう。

 

5の創造パターンは、女性的世界。

古い・・シリウス、アルクトゥルス以前、最初に地球の創造に関わったとされるリラ、ディーザ的なパターン。

それゆえに懐かしく感じるリズムなのかもしれません。

 

そして、5といえば、桜も神智学では「5」の数字とエネルギーなのだとか。

ソメイヨシノは花弁が5枚ですね。

五角形といえば「イシス」、やはり女性性です。

 

和歌のリズムから、そんなことをつらつらと思い出してしまいました。。


まとまりませんが・・

シリウス・シャンバラを感じる流れがこのところ強く、Genesisの方、Arganzaさんの流れもあり、モニター価格改定予定です。

ページを作り直したり、Genesisのお話もまとめつつ、近々、ご案内をさせていただくと思います。

何だかわからないけれどピンと来た!という方、ぜひページの方ご覧ください。

地球転生時からの魂の鋳型・パターンを癒す、深い深いレベルでの解放に繋がります。


個人的には、10年ぶりだな、一周したな、という気持ちに浸ることの多いこの頃。

昔の、内観とも呼べない、ひとりスパルタ♪思考矯正ノートを読んでいて、不思議といろいろが繋がることも。

 

思考整理整頓にお役立ちのクリスタル・フローライトについても、最近関心しているので、そんな記事もまとめたいと思います^^

そして、Lia Failには新たな・・国産の仲間たちに加え、クラクラ系ハイエナジークリスタルの仲間も増えそうです(笑)大変だ・・^^

 

それでは、ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

All  Love,

Yule