自然の流れに委ねること~デンドリティッククォーツ

デンドリティッククォーツブレスレット(up済)

 

季節は進み、コスモスの花も見られるようになり・・だいぶ秋めいてきましたね。

さて、写真は希少なデンドリティッククォーツの大玉ブレスレットです。

こうした内包物がしっかり見られるデンドリティッククォーツブレスレットは珍しく、エネルギー的にも素晴らしいものとなっております。

 

豊かさの石、流れを良くする石として、レアストーンですが影の実力の持ち主です。

ジュディ・ホールさんによると霊性面での成長・ルーツとの繋がりの維持、更に高次の意識の統合にまで力を貸してくれるという・・なんとも素晴らしいクリスタル。(『クリスタルバイブル』に掲載されているのはデンドリティックアゲートですが、同じくデンドライトということで)

さらに、デンドライトはジオパラドックス対策にも良いということなので、土地に残るエネルギーから身を守るのにも良いかも。

 

もちろん、そんなマニアックでなく、普段から人混みや人の思念体や感情的なエネルギーに敏感な繊細なタイプの方の保護にも良いと思います。

いわゆるプロテクションで黒系の石や、反対に光の強い石を身に着けて身を守るのも良いですが、同じ保護でもこちらはまた違ったアプローチができそう。

ルーツとの繋がりや高次の意識の統合へ方向性を向けることで、善悪/陰陽の二元性を超えていく、そういった意味で素晴らしさを感じます。


「自然」とは宇宙のフロー、流れそのもの。

霊性(スピリチュアリティ)、メタフィジカルに触れた最初は理解できなかった概念でした。

「流れに乗る」ということ。

 

「自然」とは、「無理に事を起こさない」ことであり、

何かをしようとする時、それが自然に湧き出す意欲や気持ちに沿っていれば流れはそこにあり、

それが無理やり「こうしなければ」と頭で理由付けして考えたもの、いわゆる「恐れからの行動」なのかどうか。

 

袋小路に入った時は、例え自覚的に「これはパターンにはまっている」「恐れからの行動」になっていると気づいてもなかなか自分の力では抜けられないものです。

そういった時に風穴を開けて風通し良く、「こっちだよ」と教えてくれるのが天然石たちの素晴らしいところ。

 

その「流れ」そのものの体現者のひとりが、デンドリティッククォーツなのかなぁと。

宇宙のフローが当たり前に導く先は人間的、金銭的な富というだけでなく、日々に感謝しながら魂らしく生きること。ゆえの「豊かさ」の石なのだと思います^^

 

「風穴」や方向修正のサポーターとしては、やはり高次直結の隕石系(Lia Failではパラサイトリビアングラステクタイト)。

もちろん、周波数の高いセンティエントレベルのコロンビアレムリアン水晶

そして、最近はホワイトラブラドライトスコロライトに本当に助けられつつの日々です^^;

 

Lia Failでは今では知る人ぞ知る?高波動クリスタルのシナジー12ストーンに含まれる「天使の石」ペタライト、モルダバイトの原石なども今後はご紹介予定です^^

 

寒暖の差がきついこの頃、心も体も石たちに癒され&エネルギーチャージされつつ、乗り越えていきたいところです~^^;

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

Love,

Yule