素晴らしい天然石たちとの出会いをセットしよう

実店舗「玉垣」の竹林と見上げた青空

 

こんにちは、staff Yuleです。

本日は、わたしの好きな内野久美子さんという方の本から少し抜粋しつつ、天然石ライフにも応用できるお話を。

 

内野久美子さんの本で手元に残っているのは『運が良くなるには、方法があります』『夢をかなえる「聖なる力」の育て方』の2冊。

チャネリング本などを含めいわゆるスピリチュアル、精神世界に属する本たちは10年以上前にかなり読んだ時期もありつつ、その後の変遷を経てほとんど手放していますが、内野さんの2冊は永久保存版。

 

タイトルで手に取らない方もいらっしゃるかもしれないな、と思いつつ・・わたし自身は当時立ち読みで内容に感動し、購入。

メタフィジカルな世界に触れ、文献を読み漁る中で、ここまでわかりやすく書かれている本というのに出会えてうれしかったことを覚えています。

感覚的なタイミングや流れというものを実際に理解するための話、夢をかなえるための(実務的にも頷ける)話し方のお話、エネルギーレベル、さまざまな気になることについてやさしく書かれているのが特徴で、とてもオススメ。

 

そんな内野さんの『運が良くなるには、方法があります』より、当時のわたしが最初に気になった一文がこちらでした。

 

“私が晴れ女なのは、晴れる日に行事をセットするからです。”

 

正直、目から鱗。「晴れる日にセットする」なんて、考えたこともなかったことでした。

 

この晴れ女という話は、下記の引用部分からもよくわかると思います。

雨女は反対で、雨の日にセットしているのだとか。

 

「前に、引っ越す予定もなかったのに、引っ越しの日とその場所がわかり、その日以外は雨というのもわかりました。

事実1か月後にはそのとおりとなり、荷物を運びこんだ翌日は大雨でした。(略)私はたまたま引っ越しの日の天気がわかったので晴れた日に引っ越せましたが、勘がにぶければ雨の日になったでしょう。」

 

行事や外出時の天気というのは重要で、その日までの流れが良ければ天気も味方する、というのは内野さんの本で教えていただいて以来、身に染みていることのひとつ。

これは出掛けるメンバーやいろいろな条件によりますが、とりあえず、今のところ「フィールドワーク」として出掛ける時は基本的に「晴れ」を疑わないまでになりました。

出発するときは雨でも、目的地に向かうと晴れている、なんてことも多々。

 

「晴れる日にセットする」感覚を応用すれば、天然石との出会いはきっと今まで以上に素晴らしいものとなると思います。

自分の思考の枠・感覚を狭めている枠を外し心を開いてみると、世界は美しい瞬間をたくさん、垣間見せてくれます^^

 

そう!

天然石ライフの充実のためには・・

例えば「素晴らしい天然石との出会い」「素晴らしい天然石の魅力を受け取る」ことに、セットしてみてくださいね^^

必ず、天然石たちは応えてくれます。(もちろん、Lia Failの天然石たちは応える気しかありません・笑)

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

 

Love,

Yule

 

 

天然石 セレクトショップ ヒーリングストーン専門店 リアファル (Lia Fail)「石は生活必需品!」 Stone&Tea 玉垣