第七チャクラ

こんにちは、staff  Yuleです。

6月は月初めから最後までバタバタで、結局全然ブログ更新できておりませんでした・・。

 

さて、今回は、7月にご紹介させていただく、第七チャクラ(クラウンチャクラ)とクリスタルについて。

(関連記事はこちらよりご覧いただけます。)

 

☆チャクラ企画でご紹介の石たちはこちらよりご覧いただけます。


第七チャクラ(クラウンチャクラ)というと、一般的に、「霊性(スピリチュアリティ)」のイメージをお持ちかもしれません。

場所は頭頂部、対応する色は、紫(白、金)ですので、概ね その色合いの石たちは第七チャクラに対応するとされています。


第七チャクラに対応するクリスタルの一例として、

モルダバイト、シトリン、クォーツ、レッドサーペンティン、

パープルジャスパー、クリアートルマリン、ゴールデンベリル(ヘリオドール)、レピドライト、パープルサファイア、

セレナイト、ゴールデン・トパーズ、ダイヤモンドなどがあります。

(石たちの場合、複数のチャクラや、すべてのチャクラに対応する場合も多々あります。)

 

メジャーなチャクラとしては、最後のクラウンチャクラ。最も霊的で、魂や神秘的な領域へ踏み込むようなテーマを持っています。

すでに肉体レベルの頭で理解するのではなく、直観を繋いでいった先の理解、クラウンチャクラに対応する石たちと触れ合うことで、これまで見ていたものの見方がガラリと変化するかもしれません。

 

改めて、特にサードアイやクラウンだけを強化するのは危ないため、

必ず、第一チャクラ~第三チャクラ、アーススターチャクラなどに対応した石たちとも、一緒に過ごしていただければと思います^^

余談ですが、水晶の比率の多い空間の場合、周波数は高くても肉体レベルのチャージ力はあまりないため^^;、

意識してスモーキークォーツやアゲート(めのう)、ジャスパー、トルマリンなどを追加していただくと過ごしやすくなるかと思います。

 


 

ここからはアップ済のクラウンチャクラ系の天然石をご紹介させていただきますね^^

クォーツ(水晶)も対応しますが、数が多いので取り上げきれないと思われます・・^^;

 

セレナイトブレスレット(10mm玉)(ご縁をありがとうございました)

 

Lia Failでも人気のセレナイト。このタイプは鉱物としては繊維石膏と呼ばれます。

セレナイト自身の自浄作用のため、浄化が必要ないとされるクリスタルとしても知られますし、メキシコ・ナイカの結晶洞窟でも有名となりました。

セレナイトに囲まれているだけで、その場が空気清浄機でもあるかのような、清らかさに包まれます^^いろいろな場所に置いておきたい、そんなセレナイト。

一方で、その硬度の低さから、初めて石をお迎えする・・という方には不向きです^^;

水での浄化もNG、一般的な「石!」のイメージからは程遠いセレナイト。

ただ、もろさも含めても、非常に心強い存在だったりしますので、とてもオススメです。

 

こちらのセレナイトブレスレットは、基本的には身につけるよりも「観賞用」。

特別な日や、どうしても・・という時に身につけていただき、それ以外は、眺めて楽しむのがオススメです。

眺めているだけでも、ふわっと心地良いエナジーに包まれますし、透明感のあるセレナイトビーズは珍しいので、その美しさを愛でるだけでも。

ブレスレットですので、セレナイトグリッドとして、空間に置いておくだけでもうっとりしてしまいそうです。

 

☆その他のセレナイトはこちらよりご覧いただけます。


インド カルール産アメジストエレスチャル(ご縁をありがとうございました)

 

紫の石・・と言えば、やはりアメジスト(アメシスト・紫水晶)ですね。

クラウンチャクラの紫、波動の高い石と言えば、やはり外せないクリスタルです。

海外の方がアメジスト人気は高いそうで、スーパーセブン、オーラライト23、シリウスアメジスト、ブランドバーグアメジスト・・

最近ではジンバブエ産シャンガーンアメジストも出てきておりますし、モンドクォーツのアメジストも、海外のヒーラーさんに人気とのこと。

基本的にマスタークリスタルやヒーリングストーンの中では確固たる地位を築いていると思います。

水晶系のカラーバリエーションは、ひと通り揃えておくと、ほとんど対応できてしまいますので、オススメです^^;

 

こちらのカルール産アメジストエレスチャルは、アメジスト代表にはちょっとマニアックですが^^;

スモーキーアメジストとなっておりますので、霊性とグラウンディング、双方のバランスを体現する力強いクリスタル。そして、エレスチャルですので、より浄化力なども高めとなります。

カルール産アメジストエレスチャルは、ご存知の方も少ないかもしれませんが、エネルギー的にはとても心地よく、オススメです^^

 

☆その他のアメジストはこちらよりご覧いただけます。


ヘリオドール(ゴールデンベリル) ブレスレット約5.5mm玉【希少】02-01

ヘリオドールブレスレット

 

クラウンチャクラのイメージのひとつ、「ゴールド」に対応するヘリオドール(ゴールデンベリル)。

ベリル自体が周波数の高いクリスタルで、David Geiger氏によるとフェナカイトの次に波動が高いとされます。

ベリルはかわいらしいパステルカラーで、アクアマリンをはじめ、価格的には高価ですが、思わず惹かれてしまう優しい雰囲気が素敵。

あまり、感情レベルに寄り添ってくれる感覚は少なく、同じ「癒し」でも、「肉体を持った人間」としてではなく、「魂としての自分」の方が呼吸しやすくなるようなイメージです。

 

☆その他のベリルはこちらよりご覧いただけます。


ブラジル産 インペリアルトパーズ

 

「ゴールデン・トパーズ」で記載がありましたが、クラウンチャクラの「ゴールド」対応のトパーズというと、インペリアルトパーズ。

天然石の中では高価なトパーズの中でも特に人気があります。

トパーズ系は、現実面と高い周波数帯の、双方において非常にバランスの取れたクリスタル。

特にインペリアルトパーズは実行力や実現力の面でも心強く、現実と精神世界のどちらかに傾きがちなタイミングに、軸を持ったサポートをしてもらえると思います。

 

☆その他のトパーズはこちらよりご覧いただけます。


センティエント・プラズマクリスタル ブレスレット(ご縁をありがとうございました)

 

2015年の発見からすでに6年、もともとご存知の方以外、新しくお探しの方は減ってきており、モンドクォーツの方が知られるようになってきた・・ような印象かもしれません。

また、知る人ぞ知るクリスタルとなってきたようなセンティエントですが、石たちは変わらずそこにいて迎えてくれます^^

その美しさと12次元のエネルギーと言われる周波数の高さは、「フェナカイトのよう」と言われることが多いそう。

パッと世界を切り替えてくれる、センティエント・プラズマクリスタル。オススメのメタフィジカルなクリスタルです。

 

☆その他のセンティエント・プラズマクリスタルはこちらよりご覧いただけます。

 


 

さすがにクラウンチャクラの石たち、並べてご紹介しているだけでも、エネルギーが高まりクラクラしてきてしまいます^^;

これまでとは異なるステージに向かうタイミングで、また、特別なタイミングで惹かれるような石たちが多いようにも思います。

その変化は、その時々で、人生を変えるようなものになるかもしれませんし、内面の大きな成長を促してくれるかもしれません。

それが例えキャロライン・メイスさんの著書にもある「魂の闇夜」であっても、石たちは静かに寄り添ってくれると思います。

 


 

最後に、第七チャクラの象徴的な意味・ものの見方とのつながりより一部、参考用にご紹介させていただきます。

 

「第7チャクラは、最も純粋な神の恩寵の気(あるいは「プラーナ」)を包容している。

このチャクラは、祈りや瞑想で生み出される気が蓄積される場所であり、象徴的な見方を可能にする力を保護する役目をもつ。

霊的な洞察やビジョン、そして人間の日常意識をはるかに超越した直観などの気の中心でもあり、神秘的な領域、神なる存在と親密な関係をもつ意識の次元なのだ。」

(キャロライン・メイス『7つのチャクラ』より)

 


 

第七チャクラの石たち、今月中に少しずつアップ予定となります^^

 

最後になりましたが、来月以降は、メジャーチャクラ以外をテーマにしてみたいと思います。

8月はアーススターチャクラ、9月はソウルスターチャクラ、10月はハイハートチャクラ(高次のハートチャクラ)・・といった予定です。

 

今回も長くなりましたが、ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

All Love,

Yule