癒しのお守り&プロテクション③

こんにちは、staff  Yuleです^^

今回もに引き続き、お守りになりそうなクリスタルたちのご紹介をさせていただきます。

 

※参考文献は、ジュディ・ホールさんの著書『クリスタルバイブル』(ガイアブックス)。保護作用のある石をご紹介させていただきます。


ベーシックな石たちはすでにご紹介済ですので、

今回は少し珍しいものを取り上げたいと思います。


まずは、翡翠(ヒスイ)。

ベーシックかな、とも思いましたが、意外に手にする機会の少ない石でもあります。

糸魚川翡翠 勾玉

 

東洋の石でお守りと言えば翡翠ですし、国産の糸魚川翡翠はもちろん、翡翠のブレスレットなども身につけていると不思議と守られている感覚が強く。。

古来からのお守りですので、やはり特別感もあります。

決してエネルギー的に強いというイメージではありませんが、縁の下の力持ちというか、粘り強く静かに支え続けてくれる、まさに「お守り」のように思っています。

 

わたし自身も、そういえば無意識にこのところ、糸魚川翡翠の勾玉を睡眠時も含め愛用中でした^^;

私物の糸魚川翡翠はお仕事が多いのか、わたし自身に必要なタイミング以外は、姿を消してしまいます。(どこへしまい込んでいるのでしょうか・・)

最近まで本当に四六時中、身につけていたのですが、数日前からまたお出掛け中です(苦笑)

 

☆翡翠はこちらよりご覧いただけます。


そして、プレナイト。

和名の「ぶどう石」通り、まるでマスカットのようなカラーと結晶がなんとも言えません。

プレナイト原石-01

マリ共和国産 プレナイト原石

 

ジュディ・ホールさんの著書によると、プレナイトは保護力も強く、大天使ラファエルにつながる無条件の愛の石だそうです。

プレナイトは、真実を見抜く石、持ち主さんに必要のないものを手放すことを教えてくれるとも言われるそうですネ。

 

最初に「真実を見抜く石」というキーワードを聞いた時には、思わず、こんなに可愛いのに・・?と思ってしまいましたが、

今思えば、プレナイトが好きで仕方がない時期というのは、いろいろな意味で混乱を極めていたかもしれません。

どちらかというと現実的、環境的はもちろん、エネルギー的にも混乱していた時、特に誰かと接する際、無性にプレナイトを身につけていました。

無条件の愛、大天使ラファエルの加護にも繋がりそうですし、そういった意味でもお守りだったのかもしれないな、と思います。

 

☆その他のプレナイトは下記の通りです。

プレナイトブレスレットイエロープレナイトブレスレット


次は、少し珍しいスタロウライト(十字石)。

天然の状態で綺麗なクロスを描くものは貴重です。

こちらは母岩部分がキラキラで、写真ではお伝えしきれませんがとても綺麗。

ロシア・コラ半島産 スタロウライト【希少】01-01

ロシア産スタロウライト

 

翡翠が東洋のお守りであるならば、西洋的なお守りのイメージかもしれません。

縦横に伸びるエネルギーラインを整え、ハートでクロスするような、神秘的なクリスタル。

 

個人的には、こちらの産地がロシアのコラ半島であることに感動しています。

コラ半島のクリスタルは、魂層の奥深くへ浸透し目覚めを促すような、深さのあるクリスタルたちが多いように感じていて、きっと、こちらのスタロウライトもその一つなのだと思います。


また、今はご案内できていませんが、天使の石ペタライト、また、David氏より入荷していたファイアーアゲート、ご存知の通りのマラカイト。

ターコイズタイガーアイカーネリアンなども保護作用があるそうです。

 

ご参考となりましたら幸いです。

 

長くなりましたのと、上記のクリスタルたちとはちょっと保護作用の種類が違う気もしますので、

個人的な対ネガティビティへの最強クリスタルは次回にさせていただきます^^;

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

All Love,

Yule