星降る里の欠片たち~高千穂産水晶 傾向と対策?

長野県下諏訪町和田峠産 黒曜石01-01

長野県下諏訪町和田峠産 黒曜石(up済)

 

こんにちは、staff  Yuleです。

日差しもだいぶ強く、桜が散り始め、花桃の花が綺麗に見られるようになってきました^^

 

写真は、長野県の石といえばこれ!な下諏訪町和田峠産の黒曜石です。

黒曜石(オブシディアン)といえば、石器や縄文文化の代表格。

産地近くでは縄文集落はもちろん、黒曜石の加工をしていた場所なども発掘で見つかっているそうです。

 

文化庁の日本遺産にも「星降る中部高地の縄文世界」ということで認定されていて、

鉱山の森の足元には、縄文人が掘り出したキラキラ耀く黒曜石のカケラが一面に広がり、星降る里と言い伝えられてきたそう。(日本遺産HPより)

長野県で出している「まるごと黒曜石ガイドブック」も参考になります^^


さて、ここからはエネルギー的なお話。

Lia Failでも高千穂産水晶をご紹介させていただいてきていますが、この高千穂産水晶特有の強さ。なんとかならないかな・・と実はこっそり頭を悩ませていました。

 

ハイエナジークリスタルのセンティエント・プラズマクリスタルやコロンビアレムリアンなど、

ほとんどの周波数の高いクリスタルであれば、Lia Fail人気の岐阜県中津川産スモーキークォーツが優しくグラウンディングさせてくれるので良いのですが。。

 

高千穂産水晶に関しては、完全に一線を画していると思います。

系統のまったく異なるハイエナジークリスタルなのかな、と。

Lia Failでご縁をいただいている皆さまのためにせっかく岩戸隠れしてくれていたので、一生懸命ご紹介したいのですが、なかなか難しかったのはそこが理由でした^^;

自分自身も、高千穂産水晶が来てから、浄化祭りで、もうずっときつかったですし・・^^;


岐阜県中津川産スモーキークォーツですと高千穂産水晶とのペアでは優しすぎる、ということで検証していたところ、

なんと、長野県にまさかの伏兵さんが^^灯台下暗しとはこのこと?

 

この長野県和田峠産の黒曜石であれば、高千穂産水晶とうまくバランスを取ってくれそうです^^

 

高千穂産水晶は天孫降臨神話の地・高千穂のクリスタルということもあり、天から地へ、直線的な光を感じます。

一方で、星降る里の長野県産黒曜石は、足元でキラキラと星々が瞬くという、まさにその通りのイメージ。

オブシディアンですので、グラウンディングはもちろん、まるで地上の星のように力を貸してくれると思います。

エネルギー的には強い部類に入る黒曜石(オブシディアン)ですが、国産ですので少しソフトになっていますし、高千穂産水晶の光により浮き上がった手放す必要のあるもの、修正する必要のあるものたちを、スムーズに解放の波へ乗せてくれそう。

 

近々、このような小さめの長野県産黒曜石たちをup予定です。

原石は当店にて選ばせていただきますが、お求めやすい価格でご紹介させていただきます。

お守りにはもちろん、縄文文化や日本列島、地球へ思いを馳せるクリスタルとしてもオススメです。

 

あとは、置き場所として?この写真ではないですが・・

岐阜県揖斐川町産さざれ石たちの傍にあるとかなり緩和してくれると思います。


加えて、長野県産黒曜石をもってしても、やはりキツイな・・という方には、ひたすらの癒しの黒曜石、アパッチティアーズ

それから、ブラジル産レモンクォーツもオススメです。

天然石のサルファー(硫黄)入り水晶で、サルファーはあらゆるネガティビティを吸収してくれますし、レモンクォーツ自体が癒しのヒーリングストーン。

レモンクォーツについては、近々大きめサイズをご紹介予定ですが、原石ペアとワイヤーペンダントトップ(01,02)がございます。

 

アパッチティアーズ&レモンクォーツは、Yule自身がほんとうに癒されたクリスタルですので、個人的には絶大な信頼が^^

非常に優しい石たちなので・・苦しい時ほど、その優しさが身に染みます。

ですので、正直こちらが元気な時はニコニコしながら見守ってくれます^^

 

やっと、なんとかなりそうな光明を感じつつ。

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。

 

 

All Love,

Yule