天然石との付き合い方2

 

前回から間があいていますが、今回は天然石との付き合い方の続きを書きたいと思います。

あなたの天然石が手元に届いてからするのは、まず「①信頼関係づくり」。

その天然石の良いところ、綺麗なところ、格好いいところ・・魅力を見つけて「いいなぁ」と見つめること(笑)です。

では、次のステップに行きましょう!

 

②感謝する、相談する

人間関係だけではなく、天然石との関係においても、基本は「ありがとう」です。

もちろん、あなたの手元にやってくるまでには長い長い歴史を持っているのが天然石たち。出会えた奇跡にまずは感謝したい。

そして、日頃身につけている天然石たちは特に、無意識のうちにあなたを守ったり導いたりとたくさんのお仕事をしてくれています。

それが何かはわからなくても、その仕事にまずは「ありがとう」と伝えてあげてください。

最初は口に出すのが言霊効果もあってオススメですが、心の中で言いながら、石たちをなでてあげるのでもOK。

天然石たちの数が増えると、最近触っていないなぁ・・という子に触るだけでも、喜んで輝きが変わります。

 

そして、相談する!

これが結構、オススメです。

別にとりとめのないお話で大丈夫。友だちにするかのように、なんでもないお話をしてみましょう。

もちろん、本気の相談、本気の願いについてお話するのは一番大切。

でも、まずは雑談でも^^

天然石たちは逃げませんから(笑)、静かに話を聞いてくれます。

「今日はこんなことがあったよ」「最近の悩みはね・・」「今日の空は綺麗だね」「桜が咲いているよ」

つぶやきのような一言一言を、そして、日々の瞬間を一緒に過ごしていること、それを味わってみてください。

それが豊かな天然石ライフにつながりますし、気づいたら石がいないと寂しいなと感じるようになるかもしれません。

 

天然石たちはあなたの気持ちや言葉をすべて受け取って、人間の言葉ではないけれど、「お返事」を返してくれます。

例えばそれは、落ち込んでしまって下ばかり向いているときにふと上を向こうと思うこと。

石たちが、「ねえ、空が綺麗だよ」と話しかけてくれたのかもしれません。

また、電車での会話やテレビから聞こえるふとした言葉に得るインスピレーションは、石たちが「こっちだよ」とあなたを導いている言葉かもしれません。

 

天然石たちとの付き合いに慣れてきたら、気になること、相談事を「天然石に投げてみる」のも良いと思います。

「なんでこんな風に感じるんだろう。こんな現実になるんだろう。教えて?」と。

そこで明確な答えはないかもしれませんが、ふとした瞬間に思いつくアイデア、読んでいる本の一文から、答えが見つかるかも。

 

天然石たちとの「お話」は、こんなことの繰り返しです。

人とコミュニケーションするように、石たちともコミュニケーションすることができます。

 

あなたの天然石ライフが充実したものになりますように。

 

Love,

Yule