夏至のお祭り~Litha(リーザ)と新しいフェーズ

太陽のようなゴールデンカルサイトスフィア

 

こんにちは、staff Yuleです。

今日は一年のうちで一番陽が長い夏至。

Lia Fail(リアファル)はケルトからお名前を頂いていますが、

魔女たちの夏至の祝祭(サバト)をLitha(リーザ)と呼び、太陽のエネルギーが最も高まる、妖精に縁の深い日とされているそうです。

 

エネルギーの切り替わりの時期として、夏至や冬至は有名ですが、6月30日は夏越の大祓もありますね。

6月は半年間の厄を祓い、無事に過ごせたことに感謝する時期でもあります。

新しい半年、すがすがしい気持ちで迎えたいですね。


さて、ここからはエネルギーワークについて。

夏至という太陽、恒星のエネルギーの高まりに乗じてか、オリジナルワークの「ルーナサ」エナジーも高まっています。

5月16日以降、記事でも書きましたが、やはり新しい7年間のフェーズへの切り替わりがあり、魂(ソウルセルフ)として生きるのか、それを選ばないのか・・で分かれていく時期なのだと流れや話からもまとまってきています。

また、ルーナサのエナジーもそうなのですが、どうやらLia Fail Energy work sideでご縁をいただいているエネルギーについて、アンタレス系のサポートが入っているように感じています。

アンタレスとは、Arganza Amariさんによるとアルクトゥルスとは真逆の進化系にある星で、非常に深遠な叡智のトーンを持っているとか。

 

これから、エネルギーワークの方のメニューも追加予定ですが、

「ルーナサ」は・・もともと、かなり強烈なインパクトがありますし、その後を見ていてもエナジーや動きがやはり強めです。

次の7年間、その先を見据えたソウルのためのワークではあるのですが、このままでは本当に届くべき場所へ届かないと感じるようになりました。

もちろんワークとして単発でも受けていただけるのですが、今回の変容の流れがあり、

自分自身もそれまでと全く異なるシステムで機能するようにヴァージョンアップしわかったのは、「ルーナサ」が言いたいこと、または、ソウルセルフとして生きる決意のために、そこへ辿り着くためのライン作りとしてのコースが必要ということでした。

 

詳細は後日、またブログでもご紹介させさせていただきますが、

メインでサポートをしてもらうのは、「ルーナサ」と同じくエルモリア&大天使ラジエルのクリアリングペア。

それから、Lia Fail(リアファル)のクリスタルたちの全面サポートのもと、感情や行動パターンのクリアリングにより、魂(ソウルセルフ)として生きる自分自身をまず受け入れるように促すための数段階のワーク予定です。

 

Lia Fail(リアファル)のエネルギーワークは、感情や気持ち、過去のパターンの癒し系ヒーリングとはどうやら一線を画すよう。。

癒しの先にどんな自分であることを選ぶのか、そのパターンの解放をしていくようなエネルギーワークたちになると思います。

とはいえ、そんな内容がきちんとエネルギーワークpageのopen記事に自分で書いてあって驚きましたが^^;

既存のメニューであるArganzaさんのレコンセクレーションArganza Genesis Healing TM(モニター募集中)についても、Lia Fail(リアファル)なりの考え方、体系を持って改めてコラム等でご紹介していきたいと考えております。

 

夏至(Litha・リーザ)の日に、次なるフェーズの始まりを感じつつ。

 

Love,

Yule

 

 

天然石 セレクトショップ ヒーリングストーン専門店 リアファル (Lia Fail)「石は生活必需品!」 Tea&Stone 玉垣