ヘデンバーガイトインクォーツについて

「ヘデンバーガイトインクォーツ」入荷しました-01

こちらには、David Geiger Mineralsのヘデンバーガイトインクォーツの解説(一部)を転記させていただきます。


アメジスト入りのヘデンバーガイト石英水晶は大変珍しく、また強力なスピリチュアル・ヒーリングのパワーを持っています。

この石は変遷や変容の石で、ある状態から次の状態へ進展していくのを手助けしてくれます。

ヘデンバーガイト・クリスタルにある突き出たピラミッドの中には、数千もの溝を持つ光の先端が入っています。

それらは完成したレコードキーパーであり、コミュニケーション・センターのような役割を持つジェネレイターでもあります。

これほど多くのレコードキーパーを持っているのは、このヘデンバーガイトとロシアンレムリアン以外にはありません。

ロシアンレムリアン同様にヘデンバーガイト・クリスタルも、レコードキーパーで自らを修復、あるいは情報を回復させます。

 

ヘデンバーガイトはハートの細かな情報を持つ意識とワークする時、DNAのような二重螺旋となって旋回することで、

ハートがつながり、愛情にあふれ、そして分かち合うことを阻止しているものを全て表面に引っ張り出してきます。


今回、Lia Failにはmaster blogでご紹介済の一点の他、もう一点のヘデンバーガイトインクォーツが入荷しています。

長さが約11.5cm以上ある、クリスタルワンドのようなタイプです。

 

こちらはDavid氏が日本で初めてヘデンバーガイトインクォーツを紹介した時のもの。

最初のヘデンバーガイトインクォーツとなりますが、ご縁があって、今回Lia Failに入荷しました。

ご紹介済の2つの結晶が重なるツインのタイプも、ヘデンバーガイトインクォーツの中では数が非常に少なく、とても希少とのこと。

細かな凸凹の連続がすべてレコードキーパーと考えると、非常に深淵なクリスタルであると思います。

また、master blogでご紹介済のこちらの一点は、スタンドが付属します。

David Geiger Mineralsより、スタンドごと入荷しました(made in Taiwan)。細かな傷等も見られます。

実際は、水晶をはめ込むような形でご利用いただけます。


以上2点のヘデンバーガイトインクォーツ、サイズも大きめのため、ご存知の通り大変に高価なクリスタルとなりますが、ぜひご覧いただけましたら幸いです。

 

☆その他のDavid Geiger氏のDavid Geiger Mineralsより入荷したクリスタルたちはこちらよりご覧いただけます。

 

All  Love,

Yule