デュモルチェライトinクォーツ~魂のヒーリングストーン

デュモルチェライトinクォーツ(up済)

 

こんにちは、staff  Yuleです。

写真は前回Lia Failでも、とても人気だったデュモルチェライトinクォーツ。

その美しいエネルギーに対して、ご紹介する間もなくあっという間にご縁をいただいたクリスタルでした・・!

 

今回は、すでにご縁をいただいているものもありますが、サイズは小ぶりで両剣水晶など、整った形状のものをご紹介しています。

色合いとしては上記のロイヤルブルータイプが珍しく、水晶の形は整っていませんがとても綺麗です^^


今回入荷したデュモルチェライトinクォーツは、2015年に紹介された、”初期のデュモルチェライトinクォーツ”となります。

そもそも、デュモルチェライトinクォーツはあまりにも高価なため、人気の一方、なかなか未だに手にすることのできない方が多い、憧れのクリスタルです。

 

天然石としてもレアストーンに入りますが、自然界においても「青い水晶」というもの自体が非常に稀です。

また、Lia Failでご紹介しているデュモルチェライトinクォーツは初期のものですので、きちんとデュモルチェライトの青い結晶が内包されていますが、今は水晶の外側にデュモルチェライトが結晶しているタイプのものが多いそうです。


デュモルチェライトinクォーツは、人を惹きつける何かがあるようで、エネルギー的にもとても美しいのが特徴です。

手にしていると、思わずうっとりとしてしまうようなエンジェリックな周波数を感じます。

ブルーの色合いがサードアイやヘッドセンターに響くことで、視点や意識がエンジェリックなものに変容していくような・・不思議な感覚があります。

 

どちらかというと精妙なエナジーですので、以前、頭で考えて「高価で希少なクリスタル」としてだけ見ていた頃はまったくアクセスできなかったような感覚へと誘ってくれます。


ジュディ・ホールさん著書から引用させていただくと、

デュモルチェライトは「この堅固な石は、天使や精霊のガイドと交信するときに感受性を高め、個々の人間に価値を見いださせます。

耳のすぐ後ろに置くと、透聴力が開かれます。過去生ワークに最適な石であり、魂の旅の出発点へ案内し、長遠なる年月をかけてなされた魂の契約と同意を調べさせ、それらがもはや適当ではない場合は、再検討するか解除します。

また、あなたの原型となる霊的な自己を示しながら、生来の叡智にふたたびつなぎます。

自己保存や確固たる自信に対する本能を徐々に取り込み、自立し、今の現実を受け入れ、また必要に応じて忍耐や勇気を示す田受けとなります。

ぎくしゃくした人間関係を安定させ、ソウルメイトを引き寄せるとされています。」

(ジュディ・ホール『新しく見つかったクリスタル&癒しの石』より一部引用)


恐らく、デュモルチェライトinクォーツがアクセスさせてくれるのは、魂(ソウルセルフ)としての古い記憶なのだと思います。

その深い層を癒しつつ、天使性を取り戻せるようにサポートしてくれるクリスタルなのかもしれません。

手にしていても肉体に近い部分はあまり反応しないため、肉体に近い部分の浄化から、その先へ進む持ち主さんの魂に呼応するように感じます。

それゆえ、持ち主さんにとってのタイミングが大切なのではないかと思いますが、クリスタルワークはもちろん、魂のお守りとしてもオススメです。

 

見た目もシンプルに綺麗ですが、エネルギー的にも美しいデュモルチェライトinクォーツ。

ご縁のある方へ届きますように^^

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

All Love,

Yule