ゴールデンアゼツライトの光

アメリカ・ノースカロライナ産の「ゴールデンアゼツライト」再入荷しました-02

 

こんにちは、staff  Yuleです。

Lia Failの石たちは今日も皆さまのお手元で活躍できるよう、準備万端のよう。

石たちの配置換えなどをしていると、つい石たちの美しさや可愛らしさに目が留まり、癒されたり、元気をもらったり^^

石たちの存在が今日も心強いな・・と思わず感謝と共に私物の石を撫でてしまいます。


さて、本日はゴールデンアゼツライトのお話です。

Lia Failでも密かな人気クリスタルのひとつで、再度ご紹介できるとは思いませんでしたが、ご縁があって貴重なオールドストックが入荷しました。

 

最初にアゼツライトが発見されたのも、ゴールデンアゼツと同じく、アメリカのノースカロライナ。

Lia Failでご紹介しているゴールデンアゼツは、実は最初に「アゼツライト」と言われるエネルギーに個人的に納得できたクリスタルで、本当に感動と衝撃を受けました。

 

結晶していることもあり、ゴールデンアゼツの場合、いわゆるアゼツライトとしてイメージされる白濁したものよりも、エネルギー的に感じやすいのかもしれませんが、

ゴールデンアゼツたちが傍にあると、周囲の周波数も高まり、肉体レベルはもちろん、通常の意識では意図しない部分が活性化しているのを感じられます。


ゴールデンアゼツライトに触れる中で、

ゴールデンアゼツらしいイエロー系のものには、パワフルさとグレートセントラルサンに繋がるような眩さ、

白系のものには、ゴールデンアゼツのハイエナジーなトーンと同時に、どちらかというと愛やキリスト意識といったキーワードを感じるようになりました。

 

クリスタル慣れされた方向けにオススメされるのも頷ける、クラクラするようなエナジーを感じます。


細胞レベルも含め、活性化と変容を促していく特殊なクリスタルで、

通常とはまったく別の角度から変化が始まっていくような感覚もあり、

行き詰まりを感じる時にも、突破口となってくれそう。

 

特に魂(ソウル)と顕在意識のちょっとしたズレや不調和から来ていたようなレベルでは、

ネガティブなものを祓いつつ、そこへ修正をかけてワークをサポートしてくれるクリスタルも希少ですので、

持ち主さんにとっては、タイミングもあると思いますが、特別なクリスタル、道標となってくれるのでは、と思います。


準備ができたものから、少しずつご紹介していきますので、ぜひご覧ください^^

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

All Love,

Yule