グリーントルマリン エメラルドグリーンの水と大気


グリーントルマリン 宝石質ペンダントトップ(up済)

 

こんにちは、staff Yuleです。

関東は梅雨明けということで、すでにバテてしまいそうに暑いですが、体調に気を付けてお過ごしくださいね。


さて、写真はグリーントルマリンの宝石質ペンダントトップ

こちらの高品質ペンダントトップシリーズは本当にオススメです。

金具もsilver925を使用していますし、こうしたちゃんとしたツメで留めるジュエリー加工は天然石ペンダントトップ分野では珍しく、実は天然石を型にはめ込んでいるだけ、台座に接着剤で張り付けるタイプのものが多いんです。

自分で身に着けるのはどちらかというと大きめの天然石ペンダントトップ(お気に入りはワイヤーワークのもの)が多いのですが、サイズは小さくてもこちらのペンダントトップのクォリティには納得。

普段、こうした小さめのジュエリー系天然石アクセサリーを身に着けない方にも純粋にオススメできる、ハイクオリティです。


天然石たちはそれぞれにエネルギーを持っており、日々それに支えられて生きていますが。。

こちらのグリーントルマリンペンダントトップに感じるのは、

美しい水と大気のある場所、または山の頂に登る間に感じるような・・「気(プラーナ)」、エーテルで満ちた場所の空気です。

圧倒的、膨大な自然の気、エーテルで溢れた場所。

それと繋がるだけのエナジーを持つ天然石とは、正直初めて出会いましたし、もっと早く知りたかったと思いました^^;

 

信仰の山・御嶽山の三の池にて(2017)。三の池は標高2720mにある火口跡で、瑠璃色に澄んだ水は「御神水」。

 

体力が皆無だった自分自身の肉体をどうにかしようと、肉体が(勝手に)いわゆる「気」を取り込み始めたのが10数年前。

神社仏閣、自然の多い場所などに赴くと、なぜか「もう動けない・・」と思っていた体が軽くなり、動けるようになるという不思議体験が日常化し始めたのです。

最大の衝撃を与えてくれたのは、ほんの少し、意識しないほどの「頑張り」で一ヶ月以上微熱がひたすら続くのが当たり前レベルの体力しかなかった頃に旅行した、奈良県天川村での一日。

疲れるのがもはや普通だったのに、一日歩き回ってまったく疲れないことに驚き・・一体何が起きてるの?というところからスタートしました。

奈良県天川村・みたらい渓谷。エメラルドグリーンの水に感動。

 

その後、これはどうやら天川村で訪れた場所が素晴らしい「気」に満ちているからとわかったのですが、様々な神社仏閣・古代遺跡でもこの天川村での体験を超えるものはありませんでした。

(もちろん、オフシーズンの天川村で、貸し切り状態だったから。。という物理的理由もあるとは思います^^)

数年後、たまたま訪れた長野県・美ヶ原。車で2,000m以上まで行けるのですが、そこから帰ってきた時に恐ろしいほど「疲れていない」と気付き、やっと「山」のエナジーに惹かれるように。

ゆえに、体力皆無、運動を全くしないはずなのに、山の「気」、エーテルだけで半分以上登山できることを自らの肉体で確認してしまいました。


こちらのグリーントルマリンに感じるのは、自分自身が経験した中で、本当に素晴らしい「気」に満ちた場所でしか感じない空気感。

ずっと、天然石だけでここまでの空気へ繋がるものはないのかな、と思っていましたが、さすがは大自然。

 

・・ということで、感動ものの、グリーントルマリンペンダントトップのエナジー。

小さいですが、このグリーンの発色はこちらの1点のみですので大変オススメです^^

 

常に良い空気、良い「気」、おいしい^^エネルギーを天然石たちと共に追及しておりますので、またそんなお話もしていきたいと思います。

 

ここまで読んで下さってありがとうございました。

 

 

Love,

Yule

 

 

天然石 セレクトショップ ヒーリングストーン専門店 リアファル (Lia Fail)「石は生活必需品!」 Stone&Tea 玉垣