しし座の満月~スーパー・ウルフ・ブラッドムーン

最高品質コロンビアレムリアン(近日up予定。大きめサイズが魅力)

 

こんにちは、staff  Yuleです。

今日はしし座の満月とのこと。

それも、普段より月が大きく見えるスーパームーンでなおかつ、日本では観測できないようですが、月が赤く見える皆既月食の満月。

さらに、1月の最初の満月であるウルフムーンとなるため、「スーパー・ウルフ・ブラッドムーン」となるそうです。

なんだかエネルギッシュですね^^

天体の動きとしては、12月の部分日食からエネルギー的にも変革が起きているそうです。


個人的にも割と体調不良が多かったここ1ヶ月半を思うと、こうした全体的なエネルギーの流れもあるのかもしれません^^

Lia Failの姫たちの変化や、日本の石たちとのご縁・流れを見ていると、「変革」というのも頷けるかな、と感じます。

個人的に取り組むワークでも、辿り着くべき場所へうまく意識が持っていくことができず。。

なんとか形にはなりましたが、その背景にあったものが、自分が「未完了」で終わらせていた気持ちそのものでした。簡単に言えば未練ですね(笑)

自分の中で納得できたと思っていたけれど、結局あの時こうしていたら・・という気持ちが残っていて。

その後の流れを見れば、なぜそうならなかったのか、明らかに高次の導きはそちらではなかったことが、はっきりと理解できているようなことでさえ、人間レベルですと「未完了」のまま手放せずに残っていたという^^;

これを動かすのは結構重たくて、通常なら石たちが導いてくれれば、自然に瞑想状態に入れるのですが、雑念がよぎるばかりで^^;


「完了/未完了」のワークもかなり面白く解放感がありますので、オススメです。

「未完了」として両親や親族から子どもが受け継いで「完了」させること・・例えば、以前ご紹介した内野さんの本に書かれていたのは、「東京に住むことが長年の夢だったけれど実現しなかった父の代わりに自分(娘)が住む」、といったこともそうです。

自分自身のものではないけれど、受け継いで「完了」へ導く、もちろん実際に東京に住むことで「完了」となるケースもあると思いますが、自分で取り組んで外すこともできますね^^

 

「未完了」が過去生のものとなると「カルマ」となったり、地球転生時のものであれば、それ相応のエネルギーを動かさなければなかなか外れない「鋳型」として、当たり前のように自分の存在を形作っているもの、自分の一部として、愛着すら湧いているものも多いかもしれません。

 

そういった、深い何かを思い起こさせてくれる、ここ1月半でした。

「完了」「未完了」のワークは面白いので、機会があればblogで取り上げてみたいと思います^^

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

All Love,

Yule