「セラフィムの愛&祈り」 スポデューメン&プラシオライトブレスレットについて

「セラフィムの愛」ブレスレット01天然レインボー水晶(アナンダライト)

 

こんにちは、staff Yuleです。

新しいLia Fail(リアファル)オリジナルデザインブレスレット「セラフィム」シリーズupしましたのでぜひご覧ください^^

 

「セラフィム」ブレスレットシリーズは、プラシオライトを含んだ高次のエネルギー系ブレスレットをと考え、

最初にヒデナイトversion「セラフィムの祈り」が生まれましたが、あまりの高さと美しさ、エネルギーの強さに驚き、

早速同じスポデューメンのクンツァイトversion「セラフィムの愛」を作成しました。

プラシオライトはアメシストに加熱処理を加えていますが、その独特の美しさは他に類を見ず・・

Lia Failに入荷した美しいプラシオライトたちを思い、今回翡翠&モリオン「ガーディアン」シリーズに続いてupさせていただきました。

「セラフィム」シリーズは、お求め頂きやすいようにベースのエネルギーはそのまま、石の配列を変えた01~03を作成しております。

 

ヒデナイト「セラフィムの祈り」はとくにエネルギーが強め、クンツァイト「セラフィムの愛」は優しく高いトーンを持っています。

Lia Failオリジナルブレスレットらしい、上品さと高いエネルギーフィールドを保ちつつも、肉体レベルまで活性化できるエネルギーの力強さ、馬力が特徴。

感じやすい方には結構キツいかもしれませんが、1本であなたが生き抜くためのエネルギーサポーターとなるよう天然石たちを組み合わせています。


セラフィムの祈りブレスレット01ヒマラヤ カンチェンジュンガ産水晶ポイント01

 

ここからは、「セラフィムの愛」と「セラフィムの祈り」のエネルギー的な特徴・印象をまとめました^^


「セラフィムの愛」特徴(クンツァイト&プラシオライト)

「セラフィムの愛」の方は、クンツァイトとプラシオライトが特徴。

クンツァイトは過去の傷や愛への不信感を癒し、前向きにする天然石ということですが、本格的に天然石と触れ合い始める前、最初に選んだピンク石は「クンツァイト」でした。

当時、そもそもピンク色が苦手だったわたしにピンクを受容させてくれた恩義ある天然石、クンツァイト。実はピンク石としてのローズクォーツは、自己愛の天然石でもありますから・・ハードルが高いのです^^;

淡く高く、透明感のあった小さなクンツァイトはわたしのハートを癒し、あんなに苦手だったピンクを大好きな色に変えてくれました。

そして、今思えば、愛への不信感を癒す・・ということは、自らに向き合う道において、愛=高次への不信感を癒すという意味でも一役買っていてくれたような気がします。

自分自身を導いてくれる「何か」に不信感を感じ、本当にこちらで良いのか・・なんて感じていては、導く側としてはやりにくいですからね^^;

「セラフィムの愛」は・・「愛」の世界の窓口として、美しいライラックピンクのクンツァイト&ハイヤーセルフと繋げてくれるプラシオライトの、高次の愛のエネルギーフィールドそのものだと感じます。

 

また、本日のトップ画像の「セラフィムの愛」と一緒にコンビを組んでいるのは、同じくセラフのエネルギーを感じる天然レインボー水晶01(アナンダライト)

天然レインボー水晶は写真では魅力が伝わりにくい天然石ですが、とても柔らかく繊細なエネルギーで、特にこの組み合わせはお互いの高さと愛が美しく調和して感じられ、大変オススメです^^


「セラフィムの祈り」特徴(ヒデナイト&プラシオライト)

「セラフィムの祈り」はヒデナイトとプラシオライトの組み合わせ。

ヒデナイトはとてもレアなビーズですのでもともと高価。かつ、透明感のあるビーズというのは相当な高額にになってしまい手が出せないレベルです。

エネルギー的にはクンツァイトのグリーンversionですので、ビーズを見つけた際にはかなりテンションが上がってしまいました。

アップルグリーンの見た目ですが、ハートストーンというよりは高次路線、なおかつ、縦軸やハイヤーセルフとの繋がりのラインを感じますので、プラシオライトとピッタリ。

かなりエネルギー的にも強めで、意識や思考回路への影響力を感じるブレスレットです。

意識を魂路線へシフトチェンジさせるようなエネルギーを感じます。

そして、非常に高いエネルギーを持つ「宮崎県米良産水晶たち」の集合フィールドに近づいても遜色のない、高さのあるブレスレットでもあります。

見た目だけですと、クンツァイトversionの「セラフィムの愛」の方が可愛くエネルギーも穏やかですが、やはりイチオシはこちらの「セラフィムの祈り」です^^


「セラフィムの祈り」ブレスレット01と一緒に撮影したのは、ヒマラヤ カンチェンジュンガ産水晶ポイント01

カンチェンジュンガ産水晶は、天使の梯子のような精妙な高次の光を感じるやわらかな光が特徴のレア水晶です。

Lia Failでは産地の確かなカンチェンジュンガ産水晶とご縁があり、大切にご紹介させていただいています。

カンチェンジュンガ産水晶から感じる創造の粒子たちと、「セラフィムの祈り」の、ハートだけでなく意識、思考をも魂へ明け渡すような高いエナジーがピッタリだと感じています。

カンチェンジュンガ産水晶は、実はその希少性・エネルギー・サイズから考えてもかなりお買い得な水晶^^♪

惹かれる方とそうでない方がわかれるタイプではありそうですが・・Lia Failのオススメ水晶です♪

 

ここまで長文を読んでくださってありがとうございました。

 

 

Love,

Yule

 

天然石 セレクトショップ ヒーリングストーン専門店 リアファル (Lia Fail) 「石は生活必需品!」 Tea&Stone 玉垣