高知県産 土佐桜ブレスレット

  • tosa-sakura
  • tosa-sakura
  • tosa-sakura
  • tosa-sakura
  • tosa-sakura
  • tosa-sakura

高知県産 土佐桜ブレスレット

Lia Failでもご縁の続く国産の石たちですが、こちらは高知県越知町の横倉山で産出される岩石「土佐桜」の希少なブレスレットです。

「土佐桜」は、岩石全体が桜の花びらのような淡いピンク色になることからその名がついた、約4億2300万年前の石灰岩。日本最古とされ、サンゴ以外にもサンゴ礁に生息していたウミユリなどの化石が含まれています。

高知県を含む四国の一部は、太古の昔赤道付近に位置し、海中にあったことから歴史的に貴重な化石も発掘されているようです。


サイズは身に着けやすい8-8.5mm玉で、「土佐桜」の名の通りの柔らかなピンク色、灰色~白っぽい優しい色合いが魅力的です。

触れると石灰岩らしく柔らかく、また純粋な岩石としても4憶年以上前のものということで特に歴史を感じます。

大変珍しい国産岩石のビーズですので、ビーズの穴が大きいもの、表面が凸凹したものも含まれます。また、「土佐桜」は岩石としても硬度が低いため、入荷時より表面に白い点のような傷が入っているビーズも多く見られます。天然石ブレスレットの魅力としてご了承ください。


一見地味で、透明度の高い水晶のように華があるわけではありませんが、岩石はそもそも鉱物たちがたくさん集まって形成されたものですので、あらゆるエナジーの集合とも言えます。

地球・・もちろん日本の歴史を何よりも深く知る、地殻変動のエネルギーそのものである岩石たち。

特に、こちらの「土佐桜」は、未来を変える力、指導力というキーワードがあるそうです。


ご紹介している日本の岩石たちの中でも突出して長い歴史を持つ「土佐桜」。日本列島はもちろん、間違いなく地球レベルの地殻変動を刻んだ岩石です。

それでいて、すべてを包み込むような優しさを感じるのは、サンゴを含む石灰岩だからというのもあると思いますが、地球の歴史とともに歩む岩石たち、石たちの懐の深さ、愛の深さを感じてやみません。

ハート・ハイハート(高次のハート)チャクラと深いグラウンディング、そしてエーテル体には、ふわりと肌触りの良い毛布でくるまれたかのような心地よさを感じます。

エネルギー的にも穏やかでひたすら優しく、おしとやかな上品さも持ち合わせています。

落ち着いた色合いではありますが、見た目も素敵な「土佐桜」。日本の岩石ブレスレットとして魂層の巫女さんだけでなく、日本女性の美しさを感じさせてくれるような気もしています。

すべてを許すような深い愛を教えてくれる、やわらかで優しい「土佐桜」です。

ご縁のある方へ。


※サイズを大きくすることはできません。ご了承ください。

※商品はブレスレットのみとなります。

産地高知県 高岡郡 越知町
サイズ内径約16.5cm
(ビーズサイズ:8-8.5mm玉)
品名:高知県産 土佐桜ブレスレット
商品コード:tosa-sakura
在庫状態 : 売り切れ
只今お取扱い出来ません
価格: ¥0(税込)