糸魚川 青系翡翠 勾玉01

  • itoigawa-blue-jade-magatama01
  • itoigawa-blue-jade-magatama01
  • itoigawa-blue-jade-magatama01
  • itoigawa-blue-jade-magatama01
  • itoigawa-blue-jade-magatama01
  • itoigawa-blue-jade-magatama01

糸魚川 青系翡翠 勾玉01

天然の糸魚川翡翠(ヒスイ)の可愛らしい勾玉です。

翡翠には「硬玉(Jadeite ジェダイト)」と「軟玉(Nephrite ネフライト)」があり、糸魚川翡翠は「硬玉」。

2016年には日本の国石となった翡翠ですが、「玉(ぎょく)」とも呼ばれ、その色や硬さから「生命の源」や「不変性」を象徴したそう。

神話「古事記」で出雲の大国主命が求婚したという奴奈川姫(ぬなかわひめ)が治めていた越(コシ)の国・新潟県で産出されるのが糸魚川翡翠であり、また実際に糸魚川周辺では翡翠の装飾品の加工をしていた縄文遺跡があるということですので、糸魚川翡翠が大切に扱われてきた歴史が感じられます。

翡翠といえば緑のイメージをお持ちの方も多いと思いますが、実は翡翠の本来の色は白。翡翠には様々なカラーバリエーションがあり、緑や青、ラベンダーや黒といった様々な発色は他の成分に由来しているそうです。


こちらの糸魚川翡翠勾玉は、希少な青系翡翠。表と裏で模様の表情が違います。

写真は太陽光の下で撮影しているため少し水色が強く見えるかもしれませんが、透明感やツヤのある質感ではなく、どちらかというとデニムを思わせるようなグレーがかったような、落ち着いた淡い青系翡翠です。

前回入荷していた糸魚川翡翠の勾玉たちは森に棲むコダマか精霊のようでしたが、今回入荷した青系翡翠は風格のある賢者のよう。

穴に紐を通してペンダントにしてもちょうど良いサイズ感でオススメです。

もともと東洋人のお守りにぴったりの翡翠には、強い守護力を感じます。

青系翡翠ですので喉のチャクラに響いてきますし、仕事やコミュニケーションでの緊張を解きほぐしたりサポートしてくれそう。

静かで叡智をたたえた印象の、まさに古来からの御守り・・青系糸魚川翡翠。

神話・歴史、そして日本列島を今の形にした地球の地殻変動にも思いを馳せることができる、ロマンあふれる糸魚川翡翠の勾玉たち。御守りとしてぜひお迎えください。


☆翡翠

東洋では神聖な石として扱われ、死者に生命力を与えるものとして中国の墳墓の埋葬品の中に加えられていました。この石や純粋さや平静さ、養育を象徴する他に「夢の石」でもあります。

精神的苦痛とトラウマをやわらげ、内なる平和をもたらします。感情的な問題の繊細さと抑制を教え、明確な境界を設けるのを助けます。

ジュディ・ホール『クリスタル百科事典』より


※水晶は撮影用に使用しております。商品は勾玉のみとなります。(撮影のため、ミネラルタックで固定しています)

◆master blogでもご紹介しております。ぜひご覧ください。→こちら

産地新潟県 糸魚川
サイズ最大約26mm×20mm×11mm
品名:糸魚川 青系翡翠 勾玉01
商品コード:itoigawa-blue-jade-magatama01
在庫状態 : 在庫有り
購入数:
価格: ¥6,500(税込)