島根県宍道町産 出雲石ブレスレット

  • izumo-stone01
  • izumo-stone01
  • izumo-stone01
  • izumo-stone01
  • izumo-stone01
  • izumo-stone01

島根県宍道町産 出雲石ブレスレット

Lia Failでもご縁の続く国産の石たちですが、こちらは島根県宍道町で産出された岩石の、希少なブレスレットです。

入荷名は「出雲石」ですが、岩石としては「来待石」という名で、1400万年前に形成された凝灰質砂岩。地球の歴史を感じさせてくれる魅力的な岩石です。

古くは奈良時代、中世から愛されてきた石で、伝統的には出雲石灯篭に、また松江城の築城にも使用されたとか。


砂岩らしい見た目で、青白い灰色をしていますが、時間の経過とともに黄色く変化する不思議な石で、その変化も楽しむことができます。

太古の昔、まだ海だった頃の生物が石の中に閉じ込められ、今でも化石が含まれることもあるそうです。


サイズは身に着けやすい8mm玉で、色合いはグレーと茶色のように見える部分もあります。

砂岩ですのでザラザラとした触り心地で、和が似合う、自然石の風合いが素敵ですし、手に取った時も軽く感じます。

大変珍しい国産岩石のビーズですので、ビーズの穴が大きいもの、表面が凸凹したものも含まれます。天然石ブレスレットの魅力としてご了承ください。


一見地味で、透明度の高い水晶のように華があるわけではありませんが、岩石はそもそも鉱物たちがたくさん集まって形成されたものですので、あらゆるエナジーの集合とも言えます。

地球・・もちろん日本の歴史を何よりも深く知る、地殻変動のエネルギーそのものである岩石たち。

特に、こちらの「出雲石(来待石)」は、日本神話に欠かせない「出雲国」の石として出世、商売繫盛、縁結びなどのキーワードがあるそうです。

エネルギー的には大和光石と異なり、非常に軽やかで精妙さを感じます。

ハートチャクラと、特にヘッドセンター全体に響き、意識へのアプローチが強めです。とても優しくリラックスへと誘ってくれます。

エーテル体に特に働きかけて周波数を持ち上げてくれるような感覚で、肉体がふっと軽くなり、この場合は出雲の神社なのでしょうか、神社の境内に入った時のような空気の切り替わりを感じます。

見た目から惹かれる方は限られるかもしれませんが、見た目の美しさを超えて、魂層での巫女さんにお持ちいただくタイプの和のブレスレットです。

日本の歴史を刻み続ける素晴らしい岩石。ブレスレットとして身に着けられるということに、大変価値があると思います。

グラウンディングしながらも、持ち主さんの周りを神域にして清めてくれるような、清涼感のある「出雲石」です。

ご縁のある方へ。


※サイズを大きくすることはできません。ご了承ください。

※水晶ポイント、クラスターは撮影用に使用しています。商品はブレスレットのみとなります。


◆master blogでもご紹介しています。ぜひご覧ください→こちら

産地島根県宍道町来待
サイズ内径約17cm
(ビーズサイズ:8mm玉)
品名:島根県宍道町産 出雲石ブレスレット
商品コード:izumo-stone01
在庫状態 : 売り切れ
只今お取扱い出来ません
価格: ¥0(税込)