北海道産 神居古潭(カムイコタン)勾玉

  • kamui-kotan-magatama02
  • kamui-kotan-magatama02
  • kamui-kotan-magatama02
  • kamui-kotan-magatama02
  • kamui-kotan-magatama02
  • kamui-kotan-magatama02
  • kamui-kotan-magatama02
  • kamui-kotan-magatama02

北海道産 神居古潭(カムイコタン)勾玉

北海道旭川市産の神居古潭(カムイコタン)の小さな勾玉です。

日本の岩石たちの中でも、近年特に注目され知名度も高い神居古潭ですが、そもそも神居古潭とはアイヌ語の地名。「神(カムイ)の住む場所」を意味し、神聖な場所のことだそう。


石狩川沿いのカムイコタンを漢字表記すると「神居古潭」となるそうで、他にも様々なカムイコタンが北海道には存在します。

特に石狩川の両岸は美しい景勝地として知られ、縄文集落の跡やストーンサークルなど、古くから集落が存在してきたようです。

また、地質的にも注目を集める地で、神居古潭渓谷の変成岩は日本の地質百選にも選ばれているそう。


こちらは約2cmの可愛いサイズ。色合いはグリーンで、茶色い部分、わずかに白っぽい部分も見られます。全体的にやわらかで優しい色合いです。

岩石としては変成岩(緑色変岩)で、地下深くで低温高圧型の変成作用が起きたことで生まれたそう。ツヤ感があって滑らかな手触りです。

室内ですと、手のひらの上の写真が一番、実物に近い印象です。


一見地味で、透明度の高い水晶のように華があるわけではありませんが、岩石はそもそも鉱物たちがたくさん集まって形成されたものですので、あらゆるエナジーの集合とも言えます。

地球・・もちろん日本の歴史を何よりも深く知る、地殻変動のエネルギーそのものである岩石たち。

特に、こちらの「神居古潭」は、厄除け、危機回避、神秘の力といったキーワードがあるそうです。


「神(カムイ)の住む場所=カムイコタン」として大切にされる、土地を形成する岩石たち。

エネルギー的には範囲が広く作用するようで、非常に深く深く身体の奥まで、さらにオーラフィールドにも精妙に響いて調整してくれる素敵な天然石です。プロテクション(保護)作用も感じます。

アクセスの仕方によっては、古来からの神聖な叡智への扉を開くためのサポートもしてくれそう。

外出時やフィールドワークに、特にオススメなエナジーです。

特にこちらは、優しい表情とエネルギーを持つ癒し系の一点。

それでいて全体的には優しく懐が深く、過多な情報量も適度にチャクラやオーラフィールドの調整とともにグラウンディングさせてくれます。

岩石たちの中では人気となるのが頷ける、守備範囲の広さです。


小さな勾玉ですので、ポーチなどに入れたり革紐などを通してお守りにもオススメ。

日本の歴史を刻み続ける素晴らしい岩石。身に着けられるということに、大変価値があると思います。

ご縁のある方へ。


◆master blogでもご紹介しています。ぜひご覧ください→こちら

産地北海道旭川市
サイズ最大約6mm×13mm×20mm
品名:北海道産 神居古潭(カムイコタン)勾玉
商品コード:kamui-kotan-magatama02
在庫状態 : 在庫有り
購入数:
価格: ¥5,200(税込)