京都産 鞍馬石ブレスレット

  • kurama-stone02
  • kurama-stone02
  • kurama-stone02
  • kurama-stone02
  • kurama-stone02
  • kurama-stone02

京都産 鞍馬石ブレスレット

Lia Failでもご縁の続く国産の石たちですが、こちらはかの有名な京都府京都市の鞍馬山で産出された「鞍馬石」の、希少なブレスレットです。

「鞍馬石」は岩石としては花崗閃緑岩。実は鞍馬山を参拝する際にも実際に見ることができるそうで、さらに地層からはかつて周辺が海の中であったことが見て取れるとか。

花崗岩らしい見た目ですが、磁硫鉄鉱の影響で時間の経過とともに茶色く変化していくそうで、その変化が「わびさびの石」としても人気があります。

鞍馬山といえば、牛若丸(源義経)が鞍馬天狗に武術を習ったことでも知られていますし、京都で特に有名なパワースポットのひとつでもあります。


サイズは身に着けやすい8mm玉で、色合いは黄色~茶色と白~灰色系の2色。身に着けた時には感じませんが、触れるとわずかにざらつきも感じます。

大変珍しい国産岩石のビーズですので、ビーズの穴が大きいもの、表面が凸凹したものも含まれます。天然石ブレスレットの魅力としてご了承ください。


一見地味で、透明度の高い水晶のように華があるわけではありませんが、岩石はそもそも鉱物たちがたくさん集まって形成されたものですので、あらゆるエナジーの集合とも言えます。

地球・・もちろん日本の歴史を何よりも深く知る、地殻変動のエネルギーそのものである岩石たち。

特に、こちらの「鞍馬石」は、ヒーリング、人間力の強化、救済といったキーワードがあるそうです。


鞍馬寺では宇宙の大霊、すべてを生み出す宇宙エネルギー・三身一体の「尊天」を御本尊とされています。(鞍馬寺HPより一部抜粋)

また、メタフィジカル的には臼井甕男氏が鞍馬山にこもってレイキ(ウスイレイキ)を創始されたことは非常に有名です。

そして650万年前に金星からサナトクマラ(護法魔王尊)が鞍馬山に降り立ったともいわれているなど、特別な何かを感じる土地であることは間違いないようです。


たくさんの奥深い物語を産み出す鞍馬山の岩石である「鞍馬石」。

エネルギー的には非常にパワフルで肉体レベルの活性化とともに、第3チャクラ、ハートチャクラ、さらに、特にソーマチャクラ(霊的アイデンティティ、魂の旅といったキーワードを持つ)に良く響いてきます。

「鞍馬石」に関しては、日本の石ブレスレット共通の、見た目を超えた魂層の巫女さんにお持ちいただくタイプのブレスレットなのはもちろん、さらに特定の方を惹きつける特殊なものを感じます。

日本の歴史を刻み続ける素晴らしい岩石。ブレスレットとして身に着けられるということに、大変価値があると思います。

エネルギー的にもかなりパワフルで特別な歴史的、霊的背景を持つ「鞍馬石」です。

ご縁のある方へ。


※サイズを大きくすることはできません。ご了承ください。

※水晶ポイント、クラスターは撮影用に使用しています。商品はブレスレットのみとなります。


【日本の石ブレスレット】

その他の日本の石たちはこちらよりご覧いただけます。

産地京都府 京都市
サイズ内径約17.5cm
(ビーズサイズ:8mm玉)
品名:京都産 鞍馬石ブレスレット
商品コード:kurama-stone02
在庫状態 : 売り切れ
只今お取扱い出来ません
価格: ¥0(税込)