ピンクカルサイト【希少・初期オールドストック】

  • pink-calcite17
  • pink-calcite17
  • pink-calcite17
  • pink-calcite17
  • pink-calcite17
  • pink-calcite17
  • pink-calcite17
  • pink-calcite17
  • pink-calcite17

ピンクカルサイト【希少・初期オールドストック】

ただただ優しい雰囲気と、結晶の美しさが魅力的な、初期のブルガリア産ピンクカルサイトです。

和名は方解石、様々な色合いで知られるカルサイトの中でも、マンガンで発色したものがピンクカルサイトとなります。

ピンクカルサイトは、古来より聖母マリアの慈愛を宿す石ともいわれてきたそうです。

Lia Failでご紹介させていただいているのは、「究極の愛の石」として知られるブルガリア産ピンクカルサイト。

ブルガリアではピンクカルサイトは女性のお守りとして大切にされており、一日一回必ず触れるそうです。


今回のブルガリア産ピンクカルサイトは、Lia Failのトップページを飾るピンクカルサイトと同時期に産出されていた、初期のオールドストックです。3点入荷しました。

再度出会えると思っていなかった、初期タイプのブルガリア産ピンクカルサイトが、ご縁があって入荷しました。

ブルガリアの天然記念物として、もともと希少なピンクカルサイトですが、近年、新しく出回ってはいないため、とても貴重です。


こちらの一点は、幅約9.3cm、大きめのサイズ感と存在感で、結晶の照りも綺麗です。

横方向から見ると透明感を楽しむことができ、角度によって虹の見られる結晶もあります。

裏面も半分ほど結晶しており、どの角度から見ても魅力的です。

サイズ感も相まって、さすがはピンクカルサイトといった存在感。

入荷時より多少、白っぽい箇所や傷が見られる箇所もあります。

また、天然石ですので、多少の欠けや傷、凸凹等も見られます。ご了承ください。

写真は太陽光下で撮影しているため、光の条件・角度によって印象が異なります。


ピンクカルサイトは他の産地でも産出しますが、ブルガリア産ピンクカルサイトは、やはり格別のように感じられます。

「究極の愛の石」という名前に納得してしまう、ひたすら愛に満ちたエナジー。

今では知る人ぞ知るクリスタルとなっていますが、このやわらかな存在感は、他にはない、特別なもののように感じます。


優しさ、愛、愛らしさをそのまま結晶化したかのような、素晴らしいブルガリア産ピンクカルサイト。

ブルガリア産ピンクカルサイトも、ひとつずつ個性がありますが、今回の初期オールドストックは、「優しさ」が特に際立っています。

持ち主さんご自身に寄り添い、包み込んでもらえる、唯一無二のクリスタルとなってくれると思います。

こちらの一点は、さすがのサイズ感で、持ち主さん自身の世界を変容させてくれそう。

見た目の愛らしさ以上の、マスタークリスタルのような存在感。

その場が光り輝くような美しいエナジーで、周囲に瞬時に働きかけ、活性化させてくれるイメージがあります。

物事を多角的・多層的に見つめ、最適なアプローチとともに、ピンクカルサイトの究極の愛そのものが、人生に宿るように思います。

ピンクカルサイト共通の、涙が出てしまいそうな優しいエナジーが広がり、細胞一つ一つをリラックスの波で癒やしてくれるよう。

唯一無二の、特別なクリスタルとしてお迎えいただける、Lia Failのピンクカルサイト。

初期オールドストックは中でも貴重です。

ずっと再会を待っていた方へ。


☆ピンクカルサイト

愛を魂の視点のより高い領域までもたらします。

この石とともに瞑想すれば、創造主の被造物に対する穏やかな、受容的な、流れるような、いつくしむような愛を感じることができるでしょう。

(ジェーンアン・ドウ『クリスタル・ジャーニー』より)。


◆master blogでもご紹介しています。ぜひご覧ください→こちら


☆その他のピンクカルサイトはこちらよりご覧いただけます。

産地ブルガリア
サイズ最大約65mm×93mm×28mm
品名:ピンクカルサイト【希少・初期オールドストック】
商品コード:pink-calcite17
在庫状態 : 売り切れ
価格: ¥0(税込)
只今お取扱い出来ません
FavoriteLoadingお気に入り商品に登録