ヒマラヤ カンチェンジュンガ産 イシス ツイン 水晶ポイント05【希少】

  • kangchenjunga-point-05
  • kangchenjunga-point-05
  • kangchenjunga-point-05
  • kangchenjunga-point-05
  • kangchenjunga-point-05
  • kangchenjunga-point-05
  • kangchenjunga-point-05

ヒマラヤ カンチェンジュンガ産 イシス ツイン 水晶ポイント05【希少】

ブラフマーが説く真理のクリスタルともいわれている 神の山「カンチェンジュンガ」から届けられた水晶です。

6~7年ほど前に一度、日本に入ってきたのみで、ほとんど流通していない幻の「カンチェンジュンガ」水晶。

その中から、エネルギー的にも素晴らしいものを厳選しました。

こちらのカンチェンジュンガ産 水晶ポイント05は、2本のポイントが根元から重なる「ツイン」クリスタルとなっています。

さらに、大きめのポイントのメインファセットが綺麗な五角形「イシス」となっており、小さいポイントにも「イシス」が見られるという珍しい形。

「イシス」はジュディ・ホールさんによると自分の心の奥深くへ導いて癒しや洞察、受容を得ることができるとされますが、とても女神的なクリスタル。

淡いレインボーも浮かび上がりますし、何より透明度が高く美しいのが特徴です。

大きい方のポイントには茶色い内包物が見られます。また、結晶しているので傷ではありませんがえぐれたような部分があり、ちょうど指先にフィットします。

 

ツインクリスタルの、ダブルイシス・・エネルギー的にも細やかで高い次元へと誘ってくれる感覚があります。

女神の象徴に、また、高次やハイヤーセルフと自分自身を繋ぐ調和のシンボルとして。

 

希少な天然石ですので、天然由来の傷や内包物もありますが、カンチェンジュンガ産水晶らしい、とても穏やかで優しいエネルギーに包まれています。

 

カンチェンジュンガの水晶は、マスタークリスタルと同様、持ち主を選んで旅立つ意志を感じられる、「特別なクリスタル」といえます。

ブラフマーが説く真理のクリスタル・・、カンチェンジュンガの水晶から感じるのは、真空のエネルギー、プラーナ管、すべてを内包するような創造の粒子たち。

深い奥行きと世界観を内包する、希少なカンチェンジュンガ産の水晶です。

 

◇カンチェンジュンガ水晶について/Kangchenjunga

カンチェンジュンガは、インド亜大陸とチベット高原を隔て、インド、ネパール、パキスタン、ブータン、中国の五国にまたがる無数の山々で構成されるヒマラヤ山脈の東部に位置する8000メートル峰(8586M)です。

ネパール東部のコシ州(Koshi province)メチ県(Mechi Zone)タプレジュン郡(Taplejung district)とインドのシッキム州の国境にある山群の主峰であり、エベレスト・K2に次いで世界第三位の高さを誇る山です。

カンチェンジュンガの名前の由来は、チベット語で直訳すると「偉大な雪の5つの宝庫」。

古のチベットの人々にとって、壮大で尊厳なるこの山はとても神聖なものでした。

そこに想いを馳せてみると、「カンチェンジュンガ」に思いを寄せた仏教者たち、

そしてそこに生きる人々がこの呼び名に込めた思いは

“五大宝蔵”

彼らにとって「五大」とは地・水・火・風・空の宇宙を構成する5大要素であり、
「宝蔵」とは仏が示す真理、悟りへの道筋のこと

カンチェンジュンガは、仏が示して下さったように、数々の修行者や人々が、より良く正しく幸せに生きる上で
とても大切な訓えへと導いてくれる存在だったのではないでしょうか。

そしてその神の山から生まれ出る水晶もまた
その道を示す指針として特別な存在となったのかもしれません。

 

数あるヒマラヤ水晶の中でも特に難しい採掘、そして流通の難しさ…希少性。

そしてもちろん他の産地ではあまり見られない特徴的な美しさから、

「ヒマラヤ水晶はガネッシュヒマールとカンチェンジュンガのこと」

とまで言われるほどの稀有な水晶です。

産地ヒマラヤ カンチェンジュンガ
サイズ最大約21mm×15mm×54mm
品名:ヒマラヤ カンチェンジュンガ産 イシス ツイン 水晶ポイント05【希少】
商品コード:kangchenjunga-point-05
在庫状態 : 売切れ
只今お取扱い出来ません
価格: ¥0(税込)