アンハイドライト02

  • angelite02
  • angelite02
  • angelite02
  • angelite02
  • angelite02
  • angelite02

アンハイドライト02

セレナイト洞窟でも有名なメキシコ・ナイカのアンハイドライトです。

アンハイドライトは和名で硬石膏。ただし、石膏=ジプサム(セレナイト)とはまた別の鉱物となります。

日本ではアンハイドライトはエンジェライトの結晶とも言われていますが、実際はアンハイドライトを構成する元素の一部が置き換わっているようですので、エンジェライトはアンハイドライトの仲間と言えると思います。

独特の光沢があり、その形からも天使の羽のような結晶の広がりがあってとても綺麗な天然石です。写真にも写っていますが、一部に天然由来の茶色い部分があります。

もう一点よりはサイズも大きめでずっしりとした重みを感じます。


アンハイドライトは水分が全くないということで、かなりエアリーな雰囲気を持っています。とはいえ、見た目と異なりセレスタイトのように比重があるため、手のひらに乗せると思ったよりもずっしりと重さがあるのが特徴です。

ところどころ、白い細かい結晶が見られ、光が当たるとキラキラと反射して一層エンジェリックな空気を醸し出しています。

エネルギーも軽く全体を持ち上げてくれますが、あくまでも柔らかさがあり、天使の翼に守られているような安心感があります。

外側のオーラ層に響いてきますので、本来の霊的な自分自身を思い出すのをサポートし、目の前の世界に行き詰まりを感じていても風穴を明けてくれるようなタイプの働きかけもしてもらえます。

産地としてもセレナイト洞窟でも有名なナイカということで、なんだか一層周波数の高さを感じますし、ナイカのセレナイトと一緒に祭壇を作ってみるのもオススメです。


☆アンハイドライト

地上レベルで支えや強さをもたらし、肉体は魂の一時的な乗り物であることを受け入れる助けとなります。これから起こることと冷静に向き合わせ、これまで人生がもたらしたものすべての受容を教え、過去への執着を解放するため、過去世ヒーリングに効果的です。これまでに起こったすべてのことの中にある恵みを示します。

ジュディ・ホール『クリスタル百科事典』より


※底面はまっすぐですが、撮影用にミネラルタックで固定しています。自立はしませんのでご確認ください。

産地メキシコ ナイカ
サイズ最大約30mm×39mm×62mm
品名:アンハイドライト02
商品コード:angelite02
在庫状態 : 売り切れ
只今お取扱い出来ません
価格: ¥0(税込)